マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

世界の七不思議:デュエルメガネのかをるさんのレビュー

423名 が参考
3名 がナイス
2年以上前

最初はルールを把握するのに手間がかかりましたが、大筋を理解するとすんなりプレイできます。ただ、細かいアイコン毎のルールについてはヘルプシートを見ながらでないと難しいかもしれません。

(ちなみに私は世界の七不思議をプレイしたことがないので、デュエル版とどう違いがあるのかはわかりません)


二人でプレイするとお互いがどのように勝ちにいこうとしているのか、どう相手を妨害しつつ自分が勝ちに行けるかなどかなり頭を使ってプレイしなければなりません。

例えば勝ち方には

・軍事的勝利

・科学的勝利

・市民的勝利(上記2種で勝利できなかった場合の勝利ポイント制)

の3種類があります。軍事一つに力を注いでしまうと残り2種の勝ち方で相手に勝たれるかもしれないし、かといって軍事も疎かにせず…など、色々な面で考えてカードを引いていかなくてはならないのがポイントです。

軍事、科学勝利で勝ち負けが付かない場合は手持ちのコインや、今まで引いてきたカードに書いてあるポイントが重要だったりするので、それも考えていく必要があります。

また、引くカードも全て表になっているわけでもなく、また表になっていたとしても他のカードの下になっていた場合は取れない、各ターンずつカードの置き方が違うなどありとあらゆる点で絶妙なバランス具合で簡単にカードを引かせてもらえません。

こういった点で、毎回同じ人と対戦したとしても戦法を色々と変えながらやっていくのでとても楽しいです。

色々な勝ち方があるという点でかなりおススメです。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
Sky
かえるきんぐだむ
東 洋星(Yousei Azuma)
勇者
メガネのかをる
メガネのかをる
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 587興味あり
  • 1524経験あり
  • 623お気に入り
  • 1137持ってる
プレイ感の評価
運・確率30
戦略・判断力58
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ13
攻防・戦闘41
アート・外見24
作品データ
タイトル世界の七不思議:デュエル
原題・英題表記7 Wonders Duel
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格4,860円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿