マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2000年~

カルカソンヌメガネのかおりさんのレビュー

150
名に参考にされています
2019年01月25日 00時03分

見た目も可愛く、ルール自体もシンプル、使うのも駒とタイルのみなので子供から大人まで一緒にワイワイ遊べるゲームです!

別ゲーム「カタン」のように駒が数種類もあるわけではなく、1種類のみ。ただし置き方が立てて置くか、寝転ばせて置くかで意味が変わるという仕様です。

(私は2人プレイでしかしたことがないので、以下の感想は2人プレイというのを念頭に読んで頂ければ幸いです)


プレイヤーは順番に絵が描かれているタイルを工夫して置いておき、駒を使ってタイルに描かれている「都市」「道」「修道院」「草原」をどれだけ自分のものとしてゲットできるかというのが大まかなルールです。

タイル自体は今現在置いてあるタイルにくっつくように置かなくてはならないし、絵柄も合わせる必要があるし(道が途中で切れて草原になるようにタイルを置くのはダメ)相手に取られたくないからここにこのタイルを置くのは出来ないし…とタイルを置くといった簡単な行動も、熟考して置かなくてはすぐに負けてしまいます。

次に駒は手持ちの数が決まっており、自分のものとしてゲットしたい「道」などに自分の駒を置きます。(置けるのは自分がタイルを置き、そのタイルに対してのみ)

そして、駒を立てて置けるのは「草原」以外で、「道」や「都市」が途切れずにタイルを置ききった時点で自分のものとなり、置いてある駒を手持ち駒として戻す事ができます。

また、「草原」に関しては駒を寝転がして置く必要があります。この寝転ばした駒はゲーム最後まで手元に戻ってくることはありません。ということは、手持ちの駒をあまりに寝転ばせすぎるとゲーム途中から「道」などをゲットできなくなるので注意しなければならないのです。

最終的にゲットしたものたちがそれぞれポイント化されて、より多くのポイントを得た方が勝ちというゲームです。


簡単に説明すると、↑このようなゲームです。

自分が点を取ろうとするとうまいこと相手を妨害できなかったりするので、この絶妙なバランスで適度に自分の点を取っていく必要があり、楽しくプレイできました。

私がプレイした際、私は自分の駒を置いた「都市」が大きくなるようにタイルを置いていたのですが、相手がこの「都市」を完成させまいとより大きくしていってしまい、最後の最後までここに置いた駒が手元に戻ってくることはありませんでした…最終的には点数にはなりますが、さっさと完成させておけば手持ちの駒が増えて他の「道」などをゲットできたかもしれなかったので、とても悔しかったです…。


と、一番はじめに書いた通り、ルール自体もシンプルだし子供さんにも説明しやすいので老若男女問わず遊んで欲しいゲームです。

私は2人でしかしたことがないので、相手の動向だけきちんと見ておけば良かったのですが、対戦人数が増えていけば増えるほど動向を考えるのが難しくて、より楽しく遊べそうだなと思いました。

体感的には他ゲームよりスピーディーに戦いが進む感じがしました。ささっと1試合する場合にもオススメかもしれません。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • yokoyamaryuma
メガネのかおりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 327興味あり
  • 2094経験あり
  • 716お気に入り
  • 1589持ってる
プレイ感の評価
運・確率39
戦略・判断力58
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘13
アート・外見13
作品データ
タイトルカルカソンヌ
原題・英題表記Carcassonne
参加人数2人~5人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2000年~
参考価格3,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク