マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 1998年~

ノミのサーカスマクベス大佐さんのレビュー

83
名に参考にされています
2020年05月23日 10時29分

【ざっくり解説】

 クニツィアのカードゲーム。カードをめくるか取るかの2択がシンプルに悩ましく面白い作品です。

 カードをめくると同色のカードがめくれた時にペナルティがあります。魅力的なカードを求めてカードをめくるか、今ある選択肢の中から妥協するかの2択がシンプルに悩ましいです。

 クニツィアゲームの基本となる部分が短時間のゲームの中に濃縮されており、ゲーム初心者にもうってつけです。


【長所

 シンプルかつ短時間で味わえるジレンマ。めくるか取るか、たったそれだけで悩めてこんなにも面白いという体験を提供できるのは本作ぐらいでしょう。ルールの簡単さ、悩ましさ、スキルと運のバランス全てが絶妙なバランスで成立しており、唯一無二の作品といって差し支えないでしょう。

 人数が増えるとゲーム性が変わるので楽しくやりたいなら4~5人を。ゲーマー同士が遊ぶなら3人が一番面白いと思います。


【短所】

 シンプルすぎるゲーム性でしょう。極限まで無駄を絞ったゲーム性なので、仕方ないでしょう。アクションカードありで楽しむと個人攻撃があるので好みが分かれるところもあります。個人的には無しで遊ぶほうがよりゲーマー向けで楽しめると思います。

 あとは1回2回ぐらいのプレイでは運ゲーにしか感じないことも多々あります。ですがアベレージを出す戦術の存在はプレイしながら体感してもらえると思います。短時間で終わるので1度の機会に数回のプレイをすることを強くお勧めします。


【個人的な評価】

 シンプルかつボードゲームの悩ましさ、面白さを濃縮したような作品です。ゲーム初心者にはまずこれか「ペンギンパーティー」をプレイしてもらうというぐらい個人的には鉄板ゲームです。個人的にはボードゲームベスト5常連というぐらい気に入っているゲームです。

 非常によくリプレイしており、トータルプレイ回数は100回は軽く超えていて150回ぐらいは遊んでいると思います。推定120~150プレイぐらいはしていると思います。

 個人的には3人で遊んで、それぞれがスタートプレイヤーを1度ずつやる形でプレイするのが好みです。数回遊んでトータルスコアを競うと結構スキルの出るゲームになるのではないでしょうか?


 現代はわりとクニツィアの「ラマ」のような、カジュアルなゲームが好まれる傾向があると思います。だからこそこの古典名作に一度は触れていただきたいです。

 当バージョンは入手困難ではありますが、日本国内で流通している「なつのたからもの」が同じゲームなので、現在手に入れるのであればこれがベストでしょう

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ぽっくり
マクベス大佐さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 26興味あり
  • 126経験あり
  • 12お気に入り
  • 97持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルノミのサーカス
原題・英題表記Circus Flohcati / Zirkus Flohcati
参加人数2人~5人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐さんの投稿

会員の新しい投稿