マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 8人~16人
  • 30分~90分
  • 15歳~
  • 2016年~

幽霊島の殺人しゅんさんのレビュー

178名 が参考
0名 がナイス
11ヶ月前

最近の流行りのジャンルに絡めて説明すると

トーリー性を排除して、リプレイ可能となったマーダーミステリー

です。

僕自身何度かGMとしてやらせていただいているのですが、プレイヤーとなった事は無いため一辺倒なレビューになってしまいましたら申し訳ございません。


システムとしては人狼のように、自分の役職を隠して推理をしあう"正体隠匿系"であります。

人狼には多数の役職がありますが、このゲームではかなり少なくなっています。役職を全てあげると「探偵」「刑事」「犯人」「共犯者」の4種になります。このうち、探偵以外は1人ずつになるので登場人物のほとんどは探偵さんになります。


特殊な役職からの情報でみんなで話を進めていくわけではなく、各々好きな人と密談を交わして推理を進め、最終的には3人グループで正解を当てる....完全な個人戦です。


特殊な役職が少ないからこそ、どこで嘘をつくか?誰を信頼するか?がかなり重要なポイントとなってきます。

イメージ的には「ライアーゲーム」のようなものなのかもしれません。

本格的な推理ゲーム、興味ある方は是非やってみてください。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
しゅん
しゅん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 91興味あり
  • 51経験あり
  • 8お気に入り
  • 40持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力5
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトル幽霊島の殺人
原題・英題表記Yureitou no satsujin
参加人数8人~16人(30分~90分)
対象年齢15歳から
発売時期2016年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザイン楽々(Rakuraku)
アートワークがろ(Garo)
関連企業/団体楽々亭(Rakuraku-tei)
拡張/関連元裏-Re-幽霊島の殺人(2017年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿