マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

横濱紳商伝デュエルYokohama Duel

明治時代の横濱で2人の商人が対決!2人専用ワーカープレイスメントとして生まれたもうひとつの横濱紳商伝。

各プレイヤーは横濱の商人となり、商売を成功させより名声を得ることを競います。
名声を得るためには、“外国から来る注文書通りに銅、生糸、お茶、魚介類といった交易品をそろえる” “外国から来た様々な技術を習得する” “店舗や商館を建てて販路を広げる”という手段があります。それらを行うためには、横濱の街中を駆け巡り、様々なエリアから恩恵を得る必要があります。また、お雇い外国人に協力を仰ぐのも良い手かもしれません。
部下は動きの速いもの、より力を発揮するものなど様々です。これらの部下をうまく使い、横濱一の商人となるのはどちらのプレイヤーでしょうか?

プレイヤー達の前には、様々な効果のあるエリアが並んでいます。プレイヤーは交互に自分の従業員(ワーカー)をエリアに配置していきますが、自分や相手が従業員を置いたエリアにはもう置くことができません。しかしこのとき、パワーの少ない従業員から配置しないといけないので、思い通りのエリアで効果の強いアクションを行うには工夫が必要です。
資金を投入して自分の従業員を育成したり、そのエリアに自分の店舗や商館を建てたり、お雇い外国人の力を借りたり、教会の力を借りたり、外国からの技術を取り入れたりと、様々な方法によって、エリアで発揮できるパワーが大きくなっていくでしょう。

エリアから得た資材を集め注文書を達成したり、舶来品を集めたり、さらにその舶来品を通関することで名声を多く得ることができます。そのときにも様々な技術があなたを有利にしてくれることでしょう。

何に注力し勝利を目指すのか、相手の出方によって様々な手を考える必要があるでしょう。
スタンドアローンで楽しめる、横濱紳商伝の世界を舞台にした全く新しい1対1だからこそのスリリングな2人専用ワーカープレイスメントゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. にゃもにゃも
マイボードゲーム登録者
  • 26興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル横濱紳商伝デュエル
原題・英題表記Yokohama Duel
参加人数2人用(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 92
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月30日 13時24分

    OKAZUbrandが作成した、大まかなゲーム内容の説明です。詳しいルールは、公式サイトで公開している説明書をご覧ください。①「横濱紳商伝」の世界が舞台ですが、全く異なる独立した2人専用ワーカープレイスメントゲームです。ゲームの舞台は明治時代の横濱。2人の商人が名声を競って対決します。ゲーム終了時に勝利点(=VP)を多く得た方の勝利です。②勝利点を得るためには、注文書どおりに交易品をそろえる、外国から来た様々な技術を習得する、店舗や商館を建てて販路を広げる、舶来品を得て通関させて流通させる、教会に寄進する……といった手段があります。手持ちの資材や、獲得した技術などをよく検討して、どのルー...

    にゃもさんの「横濱紳商伝デュエル」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク