マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 120分前後
  • 10歳~
  • 1980年~

B.S.M.パンドラ号の遭難境界線さんのレビュー

55
名に参考にされています
2020年06月24日 11時20分

B.S.M.パンドラ号の遭難は、12の恒星系の生物調査のため航海中だった

宇宙船パンドラ号は生物標本を人工冬眠させて地球への帰路に着いていた。

途中の星の爆発に巻き込まれて損傷、システム異常で無事人工冬眠から緊急回復したのは

数名の乗員と、生物標本たち。

プレイヤーは1~5名で基本1名/1ユニット、パンドラ号のシャッターで区切られた

三層を表現する空間マップ、目覚めて抵抗する標本たちの攻撃力は知能や好戦性、

重量なども関連してきて、乗員は、船の損傷が致命的になる前に標本の攻撃を

かわしながら修復する必要があります。

麻痺棒や各種ロボット、修復工具に兵器を使用して船の危機的状況を回避します。

とりあえず標本たちは攻撃力、好戦性、重量が大きいのが大変ですが、

知能の高いのが地味に厄介です。

映画「エイリアン」みたいな舞台背景は映画公開の翌年のゲームだけに

影響があったのかもしれませんね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
境界線さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 4経験あり
  • 1お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルB.S.M.パンドラ号の遭難
原題・英題表記The Wreck of the B.S.M. Pandora
参加人数1人~5人(120分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1980年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

境界線さんの投稿

会員の新しい投稿