マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ワードウルフ
  • ワードウルフ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~20人
  • 5~15分
  • 12歳~
  • 2012年~

ワードウルフ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
“多数派”に紛れている“少数派”を、会話の中から探し出せ! 「人狼ゲーム」のような正体隠匿系カードゲーム
  • 川崎 晋(Susumu Kawasaki)作

「ワードウルフ」は、ゲームデザイナー・川崎 晋氏が考案し、 2012年に発表したゲームです。ゲーム愛好家の間では非常に有名で、多数のスマートフォンアプリが存在し、テレビやユーチューブでも遊ばれています。

【ゲームの遊び方】
・お題カードに書かれた6個のお題の中から、司会者が2個を選んでミニホワイトボードに書く。ミニホワイトボードを各プレイヤーに1枚ずつ配る。
・共通のお題に対して、よく似た別のお題が与えられた少数派を話し合いから探し出す。少数派を「ワードウルフ」、多数派を「市民」と言う。お題が与えられた段階では、自分がワードウルフなのか、市民なのかわからない。
・会話を通して自分がどちらに属しているのかを探り、ワードウルフだと悟ったら市民に紛れるように発言をする。

レビュー 3件

289
名が参考にしたレビュー
 by 白州

8/10

橋本環奈が好きと発言して話題にもなった、人狼が苦手な人でも楽しめる超お手軽正体隠匿ゲーム。日本の古参ゲームサークルのカワサキ工場長の作品。

各プレイヤーにお題が配られるので、それの少数派(1人がオススメ)を当てるゲーム。

論理的展開はするので、人狼が苦手な人は嫌いそうだが、このゲームいいところは、配られた時点では、自分が少数派かどうかがわからないところにある。

これがあるため、下手に論理展開すると、自爆したり、少数派にお題を知られて当てづらくなったりするので、人狼でよくある猛者のゴリゴリプレイができない(というかマイナス効果)ようになっている。

1回が数分で終わるところやインストが一瞬で終わる(ぶっちゃけしなくてやりながらでもいける笑)も素晴らしい。

弱点は1回使ったお題は使えないので、やりすぎるとネタがなくなること(まぁ、忘れた頃にやるのもいいけど、やっぱり知らない状態でやりたいよね)。

という致命的欠陥があるが、それでも人狼の弱点であるインストの面倒さ、ある程度の理解したメンバー集め、猛者のゴリゴリプレイ問題を全て克服し、プレイ人数は何人でも可能、そして短時間で超盛り上がる、そして場所を選ばない(車の中でもいけるよ!)という意味では、傑作と呼ぶしかないだろう。

ちなみにアプリとしても存在していて、それで成り立って(いや、成り立ってしまっている!といったほうがいいかも)おり、まさに最高なのだが、だからといってやりすぎると、ボードゲームってなんかいろいろ面倒くさいから、やっぱりこういう短くて、手軽で、何人も遊べて、アプリで完結する(箱とかコンポーネントとか邪魔でいらないよ!)ゲームがいいよね!みたいになるんじゃないか(そういう認識を受けるんじゃないか)という怖さがほんの若干だけど、ちらほら見えるので、そこまで頻繁に出したくはないかな笑

ほんとは9点付けたいところだが、そのあまりにも完成度が高すぎる神ゲーアプリで、ボードゲームそのものに何かよからぬ印象を与えてしまうんじゃないかという妄想が、そうはならないと願いつつ、どうしても頭のどこかによぎってしまうところと、お題の枯渇というやりすぎ問題は避けられないので、そこをふまえての評価。

もちろん、面白さや盛り上がりでは9点クラスなので、「ボードゲーム持ってきてない!でもボードゲームは面白いんだよ!」という導入で、本当に何も持っていないときの最終兵器として、ここぞという時(飲み会とかボードやカード広げてゲームできないときとか)に出してみるゲームとしてはいいんじゃないでしょうか。

2年以上前(2018年02月02日 11時40分)
続きを読む
閉じる
177
名が参考にしたレビュー
 by m1114toy

ゆるゆる系の人狼ゲームといったところ。 6人の場合お題が4人、2人で似通ったものが与えられる。 ビジネスホテル、ラブホテルとかエステ、SMなど大人のバージョンだと、ちょっとエッチなお題もありもりあがる。

よくいくよねーーー、
えーー  とか、

いくらぐらい?
6-8千円
うんうん、 えーーー とか。
とかいった人が自分と一緒でそれが多数派か、少数派見極めて大多数になりすますことで正体隠匿することがゲームのポイント。

パーティなどではインスト1分ですぐ遊べて盛り上がります。

3年弱前(2017年11月11日 22時53分)
続きを読む
閉じる
44
名が参考にしたレビュー
 by ナオト

全員がお題に触れず雑談することで、一人だけ違うお題を話してる狼を見つけ出すゲーム。会話はもちろん、話す人をよく観察する必要もあるので、コミュニケーション能力も鍛えられると個人的に思う。かと言ってギスギスにもならないし、どこでもできるのも長所。今ではカードを持ち歩くよりアプリでやった方が便利か。

2ヶ月前(2020年07月17日 23時10分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,870(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 64興味あり
  • 455経験あり
  • 69お気に入り
  • 98持ってる

チェックした商品