マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2020年~

西フランク王国の子爵Strategy Loverさんのレビュー

101名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

ソロプレイレビュー(のつもりで書こうとしましたが全般的な感想多め)

西フランク王国シリーズ三部作の中で最後に出た&これが一番面白いというコメントをよく目にする本作品。かなり楽しみにしてはいましたがソロプレイ目線だと、一位建築家、二位聖騎士(一位と二位はほぼ同列)三位子爵というのが私の好みという結果になりました。

本作は他では見かけないプレイ感ではありますが、複雑さの必要性を感じないルールが多いように感じてしまいました。例えば城に労働者を配置する際の処理の煩雑さだったり、デッキ構築要素があるなか、そのカードが城の周りをぐるぐる回る子爵の歩数を決めたり、アクションを行うコストリソースの役割を果たしたり、特殊能力もあったりと一枚のカードの役割がかなりあるなかプレイするカードを選ばなければならないなど。

そこがいろいろ考えることがあって面白いんじゃんと言われると返す言葉もないのですが、ラセルダ作品など他のいわゆる重たいゲームはすんなり楽しめたのですが、私はなんのためにこの処理をさせられてるんだろうという気持ちに陥ってしまいました。

あれしてこれしてあーなってこーなってがソロプレイではより強調されて感じてしまい、誰しも好みというのはあるものだなと体感した作品でございました。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
18toya
西フランク王国の子爵 日本語版
西フランク王国の子爵 日本語版の通販
町民カードと子爵駒の移動で、効率よく決める4種のアクション! 王国の行く末は繁栄か、貧困か、それとも...?
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,380(税込)
勇者
Strategy Lover
Strategy Lover
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 110興味あり
  • 181経験あり
  • 57お気に入り
  • 184持ってる

Strategy Loverさんの投稿

会員の新しい投稿