マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2020年~

トゥルーマリンショーじむやさんのレビュー

592名
3名
0
約1ヶ月前

キャラゲーかと思いきやすごくしっかりしたデッキ構築ゲーム。東方以外よくわからない&キャラゲーってことで特に手を出してきませんでしたが、やってみたらすごい面白かった。ソロ・2人プレイをしてみてのご紹介になります。

概 要

システム:デッキ構築。ドミニオン的に市場でカードを購入したり圧縮したりしながら勝利条件を目指す。

勝利条件:誰かが20点取ったら、スタP右隣プレイヤーまで手番をやって終了。ボーナス加算条件があるのでそれを加えて最終的な得点の高い人が勝利する。

ソロ:特殊ルール適用のスコアアタック。ランク認定有。


コンポーネント

カードのみ。カテゴリカード4枚+ゲームカード79枚(1枚プロモ)。全てTCGサイズスリーブで可。

カテゴリカードは市場(サプライ購入)の目印(場所や価格)かつ終了時ボーナス(A面・B面あり)になります。

ゲームカードは初期カード6枚×4人分(24枚)と各カテゴリごとのカードに分かれます。

【初期カード6枚はこちら。0コストのありがたさ…】


カテゴリは4種類。アズールレーン(6種18枚)、東方プロジェクト(5種15枚)、ホロライブ(4種12枚)、宝鐘マリン(3種9枚+プロモ1枚)の計55枚。

【アズールレーン:購入は2コストまたは手札2枚捨てると1枚購入可能】

【ホロライブ:購入は5コスト】

【東方プロジェクト:購入は3コスト】

【宝鐘マリン:購入8コスト。下段バニーマリンがプロモカード】

カード情報は以下の通り。



ゲームについて(ざっくり)

細かいルール回りは他の方も振れられているのでざっくりと。

市場(サプライ)はこんな感じ。各カテゴリをひとまとめに山にして2種ずつ表に。同種が出てきたら重ねて配置。

初期カード6枚+アズレン2枚を足した8枚が初期デッキ。そこから4枚を引いてスタートです。

※コストして支払えるのは、自分の場(手札ではなく)にあるカードをコストとして捨て札にした場合。なので0コストカードは全体通して重要。

①コストを払い手札からカードを場に出す(召喚)。召喚時効果があれば適用する。場に出せるカードは5枚まで。

【例:「不知火フレア」は3コスト必要。場に出ている3コスト分のカードを捨て札にしてフレアを召喚。フレアの能力は「召喚時カードを1枚引いて、手札から1枚無料召喚」なので、さらに1枚引いた後に何か1枚召喚できることになる】

②コストを払い市場からカードを購入する。市場には各カテゴリ2枚ずつ出ているのでどちらかを選ぶか直接山札から購入しても良い。購入したカードは捨て札へ。

③やれることがなくなったら使わなかった手札を全部捨てて自分のデッキから4枚補充。デッキが切れたら捨て札リシャッフル。

これをプレイヤーごとに繰り返し、自分の場にプレイしたカードの合計(効果による加算も含む)が20点を超えたらそのラウンドでゲーム終了。

カテゴリごとの追加得点を加算して得点の高い方が勝利。※ソロでは使わないこと、20点超えたら勝利で遊んでいるので我が家では適用外のため割愛。


※カード能力:手柄について

このセットでは基本「本も出している医者」と「東方:魂魄妖夢」の2枚が使える。手札圧縮かつ加点。それぞれ捨て札か手札の違いはありますが、任意のカードを1枚手柄(横向きにして配置)とします。手柄は1枚1VPで、以降デッキには含まれなくなります。


ソロゲーム(ざっくり)

プロモを除く全カード(ホロライブ3種+Vtuber4種+東方5種+アズレン6種)を1枚ずつ並べ、アズレンから好きなの2枚取ってスタート。

【アズレン6種のうち2枚とったので、スタート時の場は以下のとおり】

ルールは通常と変わらず。変更点は『手番終了時カードを引く前に市場の任意のカードを1枚除外して、市場からカードが除外できなくなったら終了』『20点を超えてもゲーム終了ではない』というところ。

得点によりランク認定。ボーナス判定はなし。他者参照効果はないものとして扱います。

【最終:素点19点+手柄2点+イラストリアスの能力他カテゴリ1種1点で3点。計24点。25点以上のゴールド船員には届かず。30以上でマスター船員】


感 想

デッキ構築系は結構やってきましたが、これすごく面白かった。本作やって思わず他のもポチってしまった。

カードの使い方が他のゲームだと「勝利点」「購入コスト(マナとかお金)」「攻撃・防御用キャラ」「キャラに張り付けるエネルギー」みたいな感じで大体分けられているところ、このゲームは1枚で全てを網羅しているところ。キャラであり勝利点であり次のカードを出すときのコストであり、といった感じ。これすごいと思う。

0コストカードが起点になるけど得点は低いのでどのタイミングで手柄に振って圧縮するかとか、カード効果を見てコンボ(1コス無料召喚とか召喚時1枚無料追加召喚とか)を考えるのが非常に楽しい。

ソロもどんどん市場のカードを減らしていかないといけなくて、どれを無くすかを含めてのプレイング。この手のゲームのソロモードとしては凄く完成度高いんじゃないでしょうか。

気になったところとしては初期カード6枚のデザイン。どうせなら統一性があると嬉しかった。ちょっと味気ない。

そしてカードの厚み。非常に薄いのでハードスリーブ必須ですが、つけると箱に収まらない問題発生。モビロンバンドでなんとか抑えらえるけど、別箱用意した方が無難。

ということで、キャラゲーと忌避すると非常にもったいないレベルで面白かったです。キャラには全く興味ないものの、ゲームとしての完成度は高く、ソロも歯ごたえありの良ゲーでした。

2作目以降もテイストが違うってことなので今から非常に楽しみです。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
ぺるにゃんにゃん
たっくん@カードゲーマー
びーている / btail
トゥルーマリンショー
トゥルーマリンショーの通販
私が本物の宝鐘マリンです~!
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥2,500(税込)
じむや
じむや
シェアする
  • 74興味あり
  • 103経験あり
  • 40お気に入り
  • 156持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

じむやさんの投稿

会員の新しい投稿