マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

トリプルフェイス大下バルサラさんのレビュー

169
名に参考にされています
2019年05月09日 03時25分

《舞台は闇の組織 プレイヤーは闇の組織員に扮して 公安を倒す》 という流れ。

・役職の振り分けで潜入捜査官や公安BOSSになれば
 闇の組織員のふりをして、闇の組織を叩くというドキドキ展開になる。

・所属を表すメイン役職には能力がない

・能力を持っているのは、サブ役職といわれるオープンになっている2つの役職で
 所属と能力が分離されている。


その為、マスターは不要

脱落者は、闇の組織員が一人だけ脱落する可能性があるが
それ以外はなし。


・また、サブ役職の能力を発動するには
 協力者を見つけ出して、ともに行動しなければならないのだが
 その目印になるのが IDナンバーといわれるデジタル数字である。

・メイン役職 サブ役職×2 の全てに IDナンバーが割り当てられ
 少しづつ開示してゆき、サブ役職同士 同じか連続したIDナンバーを持っていると思ったら

 コンフィデンス! と宣言して、相手のサブ役職とともに行動する話を持ち掛ける事になる。

・メイン役職は敵対するプレイヤーかも知れないが、
 時にはサブ役職を利用しながらメイン役職を探り、倒していくという感じになる。

・コンフィデンスに失敗したら相手だけ能力が発動されるので注意が必要

・リロードというサブ役職を選び直す瞬間があり、山札を確認できるので
 他プレイヤーのIDナンバーはその際に推理しやすくなる。


先日のプレイでは

ユーチューバーが良い味を出していた。

この役職は、情報拡散ができるのだが
嘘を言ってもいいという設定で、発信したのちに
他プレイヤーに意見を求め いいね!の数が半数に満たなければ失敗となり
メイン役職のIDナンバーを一段階見せなければならなくなる。

誰が疑わしい、でも
自分のメイン役職は〇〇で、あの人は〇〇だ!でもよい。

また、面白い事を言ったり、やったりして いいね!を集めても良い。

最初にユーチューバーを発動させられたプレイヤーが、
当てずっぽうに言った情報に対して、いいね!をする人としない人がいて
ずっとメイン役職の読みあいが続いた


そこで、さらに怪盗の能力が発動され一気に流れが変わった。

怪盗は、メイン役職を指定したプレイヤーとシャッフルできるという能力で

私立探偵の能力でメイン役職を見られてしまった相手に押し付けたり
仲間を裏切ったりできるが、

この時も、私立探偵によってメイン役職を見られたプレイヤーとシャッフルするという展開になった。


最終的には、私が公安BOSSで

怪しいと思うプレイヤーのメイン役職を私立探偵で確認して

次のターンでスナイパーで仕留めるという形で、初めて勝利を手にすることができた。


自分の目論見に気づくなと思い静かにしていましたが、ドキドキしました。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
大下バルサラさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 9持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルトリプルフェイス
原題・英題表記Triple Face
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン大下 修央(Shuo Oshita)
アートワーク大下 修央(Shuo Oshita)
関連企業/団体スピカデザイン(Spica Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大下バルサラさんの投稿

会員の新しい投稿