マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分~30分
  • 6歳~
  • 2020年~

絶対に押すなよ!大下バルサラさんのレビュー

70
名に参考にされています
2020年10月26日 04時28分

言葉の強さを表す数字が、1~5まであって
1つ、逆の意味で言うというのがあります。

通常プレイだと、1人が連続6回 毎回ワードを引いて表現をし
他プレイヤーが話し合ったり、多数決で どの意味と強弱だったかを
その都度決め、数字のカードを裏向きで配置していき
最後に答え合わせをし点数を付けます。

強弱が当たったら、1PTで

逆が当たったら 2PT

自信がある場合は、答え合わせを待たずに数字のカードを表向きで置き
正解すれば、その部分の点数が2倍になります。

ですが、これは1度しか使えない上に、出した時直ぐに決めなければならなく
後から変えられないので、これを上手くあてられるかが良い得点になるかの分かれ目になりました。

大体、弱く表現をする場合、逆の意味に聞こえてしまいますが
得点2倍の権利を行使するか迷いどころです。

大体、中間くらいの表現がまよって後から変えると、最初のが合っているというオチが多いです。


こういう演技をするゲームは、どうしても恥ずかしくて言いにくいワードがあったりしますが
これは、2枚引いて1枚選べるので安心です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
大下バルサラさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル絶対に押すなよ!
原題・英題表記Don't Push Me
参加人数2人~6人(15分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2020年~
参考価格2,400円
クレジット
ゲームデザイン大下 修央(Shuo Oshita)
アートワーク未登録
関連企業/団体スピカデザイン(Spica Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大下バルサラさんの投稿

会員の新しい投稿