マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

トリプルフェイスTriple Face

闇の組織員、潜入捜査官の扮し、3っつの顔を使い分け、ライバル組織と戦う極秘任務ゲーム

プレイヤーは、闇の組織員の一人です。
かつては、公安エリートになりすまして極秘情報をリークしたり
カジノでダークマネーを集め、怪盗と戦ったりした組織である。

その闇の組織に、今度は公安からの潜入捜査官が潜んでいることが判明した。

闇の組織は、もともと極秘任務(シークレットミッション)を得意とする組織である。
表向きの複数の顔を持ち、頻繁にその姿を変えながら一般社会に溶け込んでいる。

その協力者を探し出す手がかりが IDナンバーである。

様々な役職になり、IDナンバーを少しづつ開示しあい推理し
協力者を探しだし共に行動して敵対する組織を倒すのであるが
これが、デジタル文字のため一部分だけが見えるだけだと、何の数字かわかりにくい。

わざと敵対組織を欺くために分かりにくい部分を見せるプレイヤーもいれば
敵対組織を倒すために、わかりやすい部分を開示したり
そのつもりが逆に利用されてしまったり・・・

表向きの顔の役職(サブ役職)は
公安警察・・・IDナンバーが分かれば捕獲できる キャプチャー能力
私立探偵・・・メインとなる役職を見る事ができるが、公表できない プライベートアイ能力
カフェ店員・・・任意のプレイヤーのIDナンバーを1段階開示させる リサーチ能力
スナイパー・・・役職が分かれば倒すことができる スナイプ能力
怪盗・・・誰の能力でも使用できる or メイン役職を交換できる マスカレイド能力
ユーチューバー・・・真偽はともかくとして情報を発信、拡散して いいね!が欲しい シェア能力
を持ったものたちがそろっているので

ドキドキ、ハラハラしながらもワイワイ楽しくスリリングな展開が期待できる。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 大下バルサラ大下バルサラ
ゲームマーケット
2019春
トリプルフェイス

1つの本当の顔 と 2つの表向きの顔

2つの顔とIDナンバーを使いこなし協力者と共に行動

組織にいる裏切り者を探し出せ

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

http://gamemarket.jp/?post_type=game&p=125665
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルトリプルフェイス
原題・英題表記Triple Face
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン大下 修央(Shuo Oshita)
アートワーク大下 修央(Shuo Oshita)
関連企業/団体スピカデザイン(Spica Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 115
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月28日 22時22分

    トリプルフェイス、4人でプレイしました。3つの顔のうち、1つの顔はバレちゃいけない正体。正体は、「闇の組織員」「闇のBOSS」「公安BOSS」「潜入捜査官」の4種類。闇の組織が舞台なので、3人プレイだと、闇組織に潜入捜査官が1人紛れ込んでいる設定。4人プレイの場合は5枚のカードから選ぶので、2対2、もしくは3対1の構図になり、5人プレイの場合は6枚のカードから選ぶので、3対2、もしくは4対1の構図になる。自分が「公安BOSS」や「潜入捜査官」を引いてしまった場合、他のプレイヤー全員が敵に見えるので緊張する。逆に闇組織のカードを引いた場合は、敵が1人か2人か分からないので油断できない。そし...

    saomarioさんの「トリプルフェイス」のレビュー
  • 142
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月09日 03時25分

    《舞台は闇の組織プレイヤーは闇の組織員に扮して公安を倒す》という流れ。・役職の振り分けで潜入捜査官や公安BOSSになれば闇の組織員のふりをして、闇の組織を叩くというドキドキ展開になる。・所属を表すメイン役職には能力がない・能力を持っているのは、サブ役職といわれるオープンになっている2つの役職で所属と能力が分離されている。その為、マスターは不要脱落者は、闇の組織員が一人だけ脱落する可能性があるがそれ以外はなし。・また、サブ役職の能力を発動するには協力者を見つけ出して、ともに行動しなければならないのだがその目印になるのがIDナンバーといわれるデジタル数字である。・メイン役職サブ役職×2の全て...

    大下バルサラさんの「トリプルフェイス」のレビュー

リプレイ 1件

  • 135
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月19日 20時27分

    ゲームマーケット2019春スタッフとの何度目かのプレイ能力が使えるサブ役職と協力者の印のIDナンバーは山札を見て選ぶことができる。これは、最初のデッキ構築だけではなくゲーム中にコンフィデンスにかかわった場合も選べる。つまり、非公開情報のIDナンバーを残りの山札を見ることで、ある程度推測できる。慣れてくると、この時に山札から無くなったIDナンバーやもともとなかったもの、現在少し見えている情報からメイン役職の数字を当てて倒す事ができる。今日は、早めに潜入捜査官を見つけたがスナイパーを取られてしまったので、カフェテ店員で一段階IDナンバーを開示させて公安で倒した。気持ちよかった。

    大下バルサラさんの「トリプルフェイス」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 138
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月07日 14時46分

    簡易的なルールを掲載します。 2019.5.12取説アップしました《物語》と《概要》舞台は闇の組織内部に公安組織からの潜入捜査官が紛れ込んでいることが判明した。闇の組織は、極秘任務を得意とする組織。複数の表向きの顔を持ち、頻繁に変えながら一般社会に紛れ込んでいる。しかし、一人での行動は危険すぎるため「協力者」を見つけ出し、ともに行動して極秘任務を遂行している。その「協力者」を見つけ出す方法がIDナンバーである。プレイヤーは所属を示す「メイン役職」をそれぞれ1枚ずつ持ち表向きの顔を示す「サブ役職」もそれぞれ2枚ずつ持つことになる。そして、3枚すべてに割り当てられた「IDナンバー」をもとに協...

    大下バルサラさんの「トリプルフェイス」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク