マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

トラヤヌスTrajan

西暦110年トラヤヌス帝時代のローマ帝国を舞台にした権力争い、的確な戦略により勝利せよ!

 「至高の皇帝」と称されたトラヤヌス帝に統治されたローマ帝国は繁栄の絶頂にありました。プレイヤーはローマの有力一族となり、政治・交易・建築・軍事などの様々な分野に働きかけ、4四半期(1年間)において勝利点を競いあいます。
 各自が持つプレイマット上にはアクションサークルがあり、古典ゲーム「マンカラ」の要領でアクションマーカを動かす事で、6種類のアクションを実行します。
 ・「広場」…様々な効果を持つタイルの獲得
 ・「軍事」…北方への軍団兵の派遣、様々な効果を持つタイルの獲得や勝利点の獲得
 ・「元老院」…勝利点の獲得や最終得点に影響するボーナスタイルの獲得
 ・「トラヤヌス」…様々な効果が得られるるタイルの獲得
 ・「建設」…労働者の派遣・建設による勝利点や追加アクションの獲得
 ・「海港」…商品カードの獲得やその組み合わせによる勝利点の獲得
 アクション選択はマンカラによるため、いつでも任意のアクションを行えるわけではありません。以降の手順を見通して操作することが重要となります。
 四半期毎に、市民の要望未達成による減点や、元老院でのボーナスタイルを獲得、ボード上のタイルの除去や補充が行われます。
 4四半期行ったらゲーム終了となり、労働者や軍団兵、商品カード・建設タイルの組み合わせ・ボーナスタイルによって得点を算出し、もっとも高い勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。
 マンカラによるアクション選択を効率的に行い、陣取り・セットコレクション・ボーナスタイルといった豊富な得点要素を全体的な計画を立てて獲得していくことが求められる戦略性の高いゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. PinoPino
マイボードゲーム登録者
  • 124興味あり
  • 206経験あり
  • 61お気に入り
  • 144持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力11
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルトラヤヌス
原題・英題表記Trajan
参加人数2人~4人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 144
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月01日 20時26分

    [動画あり]YouTube「Jin'sボードゲームチャンネル」https://www.youtube.com/channel/UC_GBmG4nf3yUkaLWfvqj86gチャンネル登録お願いします。Twitter@jins_hhttps://twitter.com/Jinsh

    Jins_hさんの「トラヤヌス」のレビュー
  • 400
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月15日 02時03分

    個人的には重たいゲームはあまりプレイしないのですが、友人達が面白いと言うし、盤面とプレイしている様子から、おおよそのルールがつかめたのでプレイしてみました。全体的にいろいろな要素がありますが、それぞれは比較的シンプルで分かり易く、見た目ほど敷居は高くありません。得点要素が多くて初見で全体的な得点要素をバランス良く効率的に稼ぐのは難しいにしても、自分なりの見通しを持って取り組むことができます。マンカラによるアクション選択システムが独特で先々の組み立てを考えるのが楽しいです。選びたいアクションが選べない盤面も出てきますが、次手順以降を見越しての操作が根回し工作みたいでテーマ的にも良いです。自...

    Pinoさんの「トラヤヌス」のレビュー
  • 284
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月13日 22時13分

    オープンゲーム会で初回プレイした感想。初フェルト。マンカラ(と、言うらしい)システムを使用して、海港、広場、軍事、建設、元老院、そしてトラヤヌスの5種類のアクションを手番ごとに選択してプレイする。要素が非常に多いゲームで、全員初心者の場合セットアップとインストで20分近くかかったが、各アクションの基本はセットコレクションやワーカープレースメントなどの複合なので、ルールは比較的理解しやすかった。「どのアクションを選ぶべきか」「どのアクションが選択できるか」で、考えることが非常に多いが、得点要素が多岐にわたっているので、我が道を行く様なプレイをしても、そこそこ点が入る。場の状況を見つつ自分の...

    ツルキさんの「トラヤヌス」のレビュー

リプレイ 1件

  • 254
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月29日 18時23分

    3/27日、 宅ゲーム会で3人トラヤヌス。概要アクション選択のためにマンカラを行う、全く新しい点取りゲーム。場所取りだったりカードの収集だったりで点を稼ぎ、最終的に最も多い人の勝ち。デザイナーは毎度毎度凝ったと言うか捻った感じのシステムで楽しませてくれるシュテファン・フェルト。他作に「ブルゴーニュ」「ノートルダム」「ドラゴンイヤー」などあるが、それらのいずれにも共通点とか作家性が見えないところが逆に個性になっている珍しい作家。前半各自初期のトラヤヌスタイルを配置して からスタート。以下 → の順番。このゲーム3度目となる は過去の失敗を踏まえて「やりたいアクションよりトラヤヌスの達成を優...

    Rei Asanoさんの「トラヤヌス」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿