ニッポン:明治維新Nippon

並んだワーカー手元に取れば、文明開化の音がする

ニッポン:明治維新は明治時代の財閥となって外国勢力や他のプレイヤーを押しのけて日本の発展に貢献していくゲームです。

システムはワーカープレースメントですが、このゲームの特徴はワーカーを配置してアクションを行うのではなく、既にアクションマスに置かれたワーカーを手元に取ることでアクションを行う、言わば逆ワーカープレースメントであることです。

また、収入についてもアクションの1つとして、今あるお金や資材を全て捨て、年度予算のように予め決められた額のお金や資材を入手することも特徴です。予算からワーカーの給料を払わなければならないのですが、手元のワーカーの数ではなく色の数で金額が決まるため、なるべく手元のワーカーは色を統一したくなります。色の統一と実行したいアクションとを常に天秤にかけながら、プレイヤーはゲームを進めていくことになるのです。

手元のワーカーはある一定の数を超えるとボーナスがもらえるのですが、これが業績と言われる複数の勝利点要素に大きく影響してきます。ボーナスの配置でゲームの展開も大きく変わるため、リプレイバリューもあります。

そして、財閥として日本への影響度を高めていくのですが、これはエリアマジョリティでプレイヤー間での争いが大変熱いです。

長時間ゲームではありますが、一度体験すると次はあの戦法でやってみたい!と思わせてくれる良作です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. mythology_nezmythology_nez
マイボードゲーム登録者
  • 47興味あり
  • 81経験あり
  • 22お気に入り
  • 74持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルニッポン:明治維新
原題・英題表記Nippon
参加人数2人~4人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 154
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月23日 22時59分

    明治初期の日本の産業革命をテーマにしたゲームです。イタリアの有名なメーカーで、このメーカーは「複雑に絡み合ったゲーム」で「要素が多い」ことで有名で、このゲームも類に漏れず、しっかり要素が多いです。▼ゲームの概要各プレイヤーは個人ボードを持って、中央に日本地図のボードを置いてゲーム開始されます。ゲームのメインはボードの左上(写真では上下逆なので、右下。以下、写真の配置ベースに書きます)にあるアクションです。アクションはワーカープレイスメントではなく、ワーカーを取っていく、ワーカーリムーブメイントです。コマを取ったら、その下にあるアクション(2種類ある場合はそのどちらか)を行います。アクショ...

    atcktさんのレビューを読む
  • 122
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月09日 20時59分

    日本が舞台の珍しいワーカープレスメントゲーム。知識を向上させたり、生産の元となる石炭や資金の所得量を上げたり、工場作ったり忙しいです。また、日本各地に鉄道や船舶を配置したり、生産した品物を売り出して地域の影響力を増したりとやることはとても多いのですが、財閥気分で楽しめるゲームです。

    さいスケさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿