マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~80分
  • 12歳~
  • 1999年~

トーレスsokuri3510さんのレビュー

220
名に参考にされています
2018年08月06日 19時22分

メキシカ、ティカルに続き、クラマー&キースリングのコンビによる名作トーレスが2017年リイシューされたので、手に入れました。

トーレスをリイシューした出版社は、Huch & Friendsで、メキシカとティカルを圧倒的なクオリティで再販したSuperMeepleではありません。そのため、コンポーネントのクオリティは「普通」かな。明るい色の城ブロックと、カラフルな騎士のコマ(アスパラガスみたい)のせいで、良くも悪くもおもちゃっぽい雰囲気のある仕上がりです。城ブロックを積み上げて塔を作るおもちゃっぽい楽しさのあるゲームなので、雰囲気としては悪くないです。


ゲームとしてはシンプルです。アクションポイント制ですが、できるのは基本的には騎士を移動するかブロックを置くか。後は騎士を増やすのとカードを買うくらいです。アクションカードが10種類あるので、この効果は理解しておく必要があります。


見た目からアブストラクトっぽいきつい感じを想像していましたが、プレイは想像以上にゆるい感じでした。

大きな城の高い場所に騎士を置くほど決算時に得点が取れますが、大きな城になると他のプレイヤーがどんどん相乗りしてきて、とても守ることが出来ません。お互いに相乗りし放題です。「大きな城を作って独占する」というのは無理で、「大きな城にみんなで相乗りして、相手より一段高い位置を確保しようとする」という展開です。

相手が塔の高い位置に登るのを邪魔をしようとしても、アクションカードを使われるとなんとかすり抜けられてしまいます。相手を追い詰めるような動きはできず、ちょっと寄せて邪魔するくらいです。その一手、数手のちょっとした積み重ねで得点差をつけて勝つゲームです。


2~3人プレイだと盤面に余裕があるのでゆるくやり合う感じ。4人プレイだとごちゃごちゃと賑やかで、うっかりすると大きな城に相乗りしそこなって一人負けしたりします。


ひとつの盤上でやり合うところは最近のゲームには珍しくなりましたが、いかにもボートゲームらしくて楽しいですね(娘には「邪魔しに来ないで!」と怒られましたが)。


城プロックの置き方やアクションカードの活かし方がわかってくる3プレイ目くらいからが面白くなってきますので、どちらかというと「くり返し同じゲーム遊ぶよ!」っていう方におすすめです。


おまけ。他のゲームの動物たちでもプレイできます。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
sokuri3510さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 90興味あり
  • 192経験あり
  • 30お気に入り
  • 155持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力11
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘3
アート・外見6
作品データ
タイトルトーレス
原題・英題表記Torres
参加人数2人~4人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

sokuri3510さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク