マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

オレゴンOregon

ボードゲームを遊び始めた7年前に師匠との自宅会で一番最初に遊んでもらった思い出のゲームです。

その頃は訳も分からず相手にもなりませんでしたが今思えばこのシンプルさが良い!とても良い!

基本的にはカードをプレイするカードゲームなのでその勝敗はカードの引き運に大きく左右されることになります。

更に初心者は思うようにならず、ままならないことばかりですが、終わってからボードを見ると、いかにも西部の開拓史を表しているなーと感動することでしょう。

建物の周りに人を置けば置いたプレイヤーに特典か。逆に人々の周りに建物を建てるとその全員に特典が入ります。得点でなくて特典なのは点数だけで無くジョーカータイルやリピートタイルを収得することがあるからです。

カードは建物カード(教会、駅、雑貨屋、郵便局、船着き場、金鉱、炭鉱)と場所カード(ボード上の5×5の座標の絵柄が描いてある)があり、初期は場所×3枚、建物×1枚の合計4枚を手札にします。これ以降、手札の上限は4枚を超えることはありませんがその内容は任意に変えてよいので、状況によって建物カードを多く補充しても良いです。

ボードの脇には、建物カードをプレイした際にボード上におく建物チップが7種類あり、そのうちプレイヤー人数に応じた種類が枯渇したら終了となります。また誰かプレイヤーの持つミープルがなくなっても終了フラグ。

スタートプレイヤーの右どなりまでやって勝利店の合計が高いプレイヤーが勝利します。

途中自分の人コマを縦横に5個並べると即座にボーナス点が、金鉱炭鉱を掘るとランダムで得点タイルが貰えこれはゲーム終了時にオープンするので逆転劇もままある西部開拓を是非一度お試しください!

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:yururirarii
マイボードゲーム登録者
  • 36興味あり
  • 135経験あり
  • 35お気に入り
  • 84持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルオレゴン
原題・英題表記Oregon
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 108
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月05日 20時40分

    ボードゲームを遊び始めた7年前に師匠との自宅会で一番最初に遊んでもらった思い出のゲームです。その頃は訳も分からず相手にもなりませんでしたが今思えばこのシンプルさが良い!とても良い!基本的にはカードをプレイするカードゲームなのでその勝敗はカードの引き運に大きく左右されることになります。更に初心者は思うようにならず、ままならないことばかりですが、終わってからボードを見ると、いかにも西部の開拓史を表しているなーと感動することでしょう。建物の周りに人を置けば置いたプレイヤーに特典か。逆に人々の周りに建物を建てるとその全員に特典が入ります。得点でなくて特典なのは点数だけで無くジョーカータイルやリピ...

    yururirariiさんの「オレゴン」のレビュー
  • 56
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月24日 05時45分

    地元のボドゲカフェにて店長さんからオススメされてプレイ。3年程前であったため細かいルールは思い出せないが、かなり面白かったのは覚えてる。現在プレ値のため手を出せないでいるが、いつかは手元に置いておきたい一品です。

    朝食ヨーグルトさんの「オレゴン」のレビュー
  • 58
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月12日 18時55分

    フロンティアスピリット全開で臨め!アメリカのオレゴン州の開拓ゲーム【ざっくり解説】アメリカのオレゴン州を開拓するゲームで、開拓者を派遣し建物を建設して発展に貢献するゲームです。美しいアートもさることながら、手堅く運要素もほどほどとゲーム性でこれぞクラシックなドイツゲームといった作品です。中でもユニークなのが追加ターンとワイルドカードのタイルがあり、それをどこでどう使うかのゲーム性はなかなかありそうでありないゲーム性を作り出していると思います。【長所】ザ・ファミリーゲームと言わんがばかりの手堅く安心して遊べるゲーム性ですね。もうとにかくすべてにおいてバランスが良いです。かといって突出した箇...

    マクベス大佐@仙人昇格!さんの「オレゴン」のレビュー

リプレイ 1件

  • 209
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月24日 16時48分

    9月の中野坂上ゲーム会。22時まで残り90分弱ということで、4人「オレゴン」を遊ぶ。概要アメリカ開拓時代。プレイヤーは西部の土地に夢を求めて移住する人々となって建てた駅や教会の周りに自分の家族を派遣し、点数を稼ぐ。地味な色合いの箱に渋めの絵が描かれていて一見重そうに見えるが、内容はインスト込みでも1時間弱くらいの中軽量級のタイルと駒配置ゲーム。序盤20分程のインストの後、Rさん→ → → の順でゲームが始まる。まずは各自1枚ずつ配られる初期タイルを配置する。ボードはざっくり5×5のエリアに区切られており、行と列にそれぞれシンボルが描かれている。各エリアに自分の駒や建物を配置するにはそのシ...

    大石さんの「オレゴン」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 156
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月15日 23時48分

    おかえりはここを間違えた!プレイ前に再度確認したい事をまとめたクイックチェックリストです。□ジョーカータイルと追加行動タイルは使用可能な状態でゲームスタートします。□ストックにタイルが存在しない建物カードを持っている・引いてしまった場合は、捨てて引きなおすことができます。あまり例外が無いゲームですが、初回はスタートの状態を間違えていました。全員条件が一緒なら別に問題ないのですが、最初のターンは引きが悪いプレイヤーは悲しいことになってしまいます。引きなおしについては、説明を忘れていても「使えないカードってどうなるのー?」という疑問が湧いてくるので、それほどダメージはありません。---プレイ...

    おかえり(BoardGameGarden)さんの「オレゴン」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿