マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~100分
  • 12歳~
  • 2015年~

マルコポーロの旅路oshio_senseiさんのレビュー

352
名に参考にされています
2016年05月09日 15時35分

商館を建てて北京へ目指すというゲームです。
ただ、旅をするにはどうしても路銀が必要なわけです。
依頼をこなすなりして資金を稼ぎながら北京を目指しましょう。
※北京を目指すと、先着順に勝利点が手に入りますが、別に絶対に目指さないと駄目というわけではないです。

まず全員が5つのサイコロを振り、
プレイヤーが順番に、サイコロをアクションスペースに配置してアクションを実行していきます。
置いたサイコロの目に応じて、効果が変わりますので、どの目のサイコロをどのスペースに置くかの葛藤が生まれます。

そしてこのゲームの肝となるシステム、それがキャラクターごとの特殊能力です。
すべての能力がぶっ飛んでいます。

・他プレイヤーが資源を獲得したら毎回、そのおこぼれを貰えるキャラ
・サイコロの目を置くときに出目を自由に操作できるキャラ
・そもそも北京からゲームスタートするキャラ

ゲームシステムをすべてぶっ壊すようなトンデモ能力者のオンパレードです。
ただ、不思議なことに、そんな壊れ性能能力者揃いのゲームなのに、これがまた絶妙なバランスを保てています。
「このキャラだったら絶対勝てる!」といった突出したキャラが居らず、
全員に勝つチャンスがある、そんなゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
oshio_senseiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 275興味あり
  • 557経験あり
  • 200お気に入り
  • 372持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力18
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルマルコポーロの旅路
原題・英題表記The Voyages of Marco Polo
参加人数2人~4人(40分~100分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格6,912円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

oshio_senseiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク