ビッグ・アイディア鬼島彪さんのレビュー

52
名に参考にされています
投稿日:2017年01月09日 13時59分

才能ある発明家となり、物品のワードカードと形容のワードカードそれぞれ各3枚の中から自由に選び、その発明品を自由な発想でプレゼンし競いあい自分以外の一人に投票していきます。

ルールでは、人気のない発明品をプレゼンした人(同数ならその全員)を確定して、規定回数プレイして、マイナスが少ない人が優勝となりますが、あえて勝敗を決めず奇想天外な発明品やプレゼンを楽しむだけでも、盛り上がります。

慣れてくると、発明家ではなく、企業の社員設定にして系統縛りを入れたり色々な発想で楽しめるゲームだと思います。

プレゼンが苦手だとしても、カードの組み合わせとカードの出し方でも十分に楽しいですし盛り上がります。

  • 興味ある(5人)
  • 経験あり(36人)
  • お気に入り(3人)
  • 持ってる(31人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
作品データ
タイトルビッグ・アイディア
原題・英題表記The Big Idea
参加人数3人~6人(25分~35分)
対象年齢8歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
ゲーム属性の評価ログインで評価可能
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
クレジット
生まれた国アメリカのボードゲーム
ゲームデザインジェームス・アーネスト(James Ernest)
アーティスト未登録
メーカー/販売ファンフォージ(Funforge)アークライト(Arclight)

鬼島彪さんのレビュー

会員の新しい投稿