マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

10ミニッツ・トゥ・キル10' to Kill

あなたが街一番のヒットマンであることを証明しましょう

脱落者の出ない、正体隠匿ゲームです。

ヒットマン(暗殺者)となり、行動しましょう。
ターゲットを素早く始末するか、他のヒットマンを始末することで、自分が一番のヒットマンということを証明します。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 73経験あり
  • 6お気に入り
  • 56持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトル10ミニッツ・トゥ・キル
原題・英題表記10' to Kill
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格2,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 102
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月09日 21時54分

    暗殺者のゲームなのに・・・職務質問ゲームに早変り。大人の方にはおすすめしません。簡単すぎます。内容が暗殺なので、ギリ小学校高学年から、中学1年くらいまでなら楽しめるかもしれません。

    omiogiさんのレビューを読む
  • 653
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月04日 13時29分

    16マスの町に16人の人物(+警官)。16人の人物の内、2〜4人が各プレイヤーのヒットマンで、6〜12人が誰かのターゲット。「自分のヒットマンと同じマスに居る人物を暗殺するナイフ」「自分のヒットマンの隣接マスに居る人物を暗殺する拳銃」「自分のヒットマンから直線上に居る人物を暗殺するライフル」の3種類の暗殺方法があり、死因は公開されないため、対象の人物を暗殺出来る位置に他の人物が居るようにすることで、自分が誰かということを特定しにくくします。とはいえ、各プレイヤーが自分のヒットマン1人と自分のターゲット3人は把握しているため、たまたま濡れ衣を着せようとした4人共を把握しているプレイヤーが居...

    Dさんのレビューを読む
  • 269
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月25日 03時24分

    まるでディズニー映画『ズートピア』のような世界観の推理ゲーム基本的なゲームの内容としては脱落者なしの正体隠匿推理ゲームです。各プレイヤーはヒットマンとして3人のターゲットを受け持ち、他のメンバーに気づかれないよう暗殺してポイントを獲得していきます。最終的に持っているポイントが一番多い人の勝利です。まずユニークなのがその登場人物(?)たち。冒頭にも書いたようにズートピアで登場するような動物の姿のまま働く格好をしたキャラクターが16人います。よくよくみるとピザの配達員と思わせて中身が爆弾だったり、さりげなくナイフを隠し持っていたり、ギターに血がついていたりと多くのキャラクターがヒットマンっぽ...

    雫さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク