マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 14歳~
  • 2020年~

テケン:太陽のオベリスクふーみんさんのレビュー

180
名に参考にされています
2020年10月11日 08時54分

これは面白いゲームなんでしょうか。

前評判が良いので、とても期待して挑みました。ルールは複雑で、私はインストに1時間半かかりました。出来る事は少ないのに、考える事がとても多い。非常に楽しい。重厚なプレイ感です。にもかかわらず実時間は(他の重ゲーと比べて)短めで、その点はすごく良いですね。忙しい現代人には持ってこいです。


先に私のレベルを説明しておくと、重ゲー好きだが、ボドゲ日は月に2〜3回程度の人です。ひょっとしたら、下に書いている事は的外れなのかもしれません。


私は2つの点が気になっていて、それが深遠な思考ゲームに水を差しているように感じました。もどかしい気持ちです。

・ホルスアクションの1強感

・布告カードの運ゲー感


ゲーム中は非常に楽しいのですが、いざ得点計算すると、「はいはい、そうですよね」って感じです。あれだけ頑張って考えたのに、ホルスと布告で勝敗が決まるのです。


ひょっとして、ホルス1強は皆さん周知の事実で、それを前提に戦うんだろうか?全員でホルスのダイスを奪い合って、誰にも突出させない状態にしないと、勝負にならないんだろうか…それは面白いんだろうか…

仮にそうだとしても、マアトで優位に立ち、しっかりと花崗岩を準備しておき、ダイスが補充され次第にホルスアクションを実行する。ダイスがなくても、アヌビスアクションで無理やり実行する。というホルス意固地ムーブが思いつきます。

悔しいので、ホルスアクションを1回も実行せずに、ホルス戦略に勝ちたい!誰かホルスの倒し方教えてほしいです。

特定の技術カードと布告カードがあれば、なんらかのコンボ様になり、他の戦略も戦えそうに思うのですが、さらに悔しいことに、ホルス用の技術カードと布告カードもあるんです。これでは結局ホルスが伸びます…


もう一つは布告カードの運ゲー感です。

布告カードはゲーム終了時に勝利点を得る物ですが、ざっくり、「頑張って20点」「頑張って12ぐらい」「せいぜい6点ぐらい」の様にレベル差があります。ゲーム開始時に2枚配られて、そのうち1枚を選びますが、両方弱かった時はもう絶望。10点以上の差がついた状態でゲームを始める様な物です。トトアクションでゲーム中に布告カードを追加で獲得できますが、その為には、人口増加(ハトホル)→幸福度増加(バステト)→布告カード獲得(トト)の長い道のりが必要、それに加えて、カード市場のめくり運があります。もう一つ、ラーの円柱タイルの効果で布告カードを山札から1枚引く事が出来ますが、この効果を言い換えるなら、「0〜20の勝利点をランダムで得る」となります(布告カードはマークが同じ物は1枚しか使えないので、ランダムの場合、マーク被りによる0点があり得ます)。この一枚で勝負が決まる可能性が十分にあります。大いなるガチャポンです。総じて、良い布告カードが取れたか?という運ゲー感が漂います。


果たして、ホルスに一矢報いる戦略はあるんだろうか?弱い布告カードを抜いておけば面白くなるのか?私がまだまだ未熟なだけで、もっとプレイ回数をこなさなければ真の面白さに到達できないのか?それともこのゲームは、プレイ中を楽しむ物であって、勝敗はオマケなんだろうか?


まぁ、この様にあれこれ考えている私は、このゲームにハマっていると言えますね。やれやれ、面白いじゃないか。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ばってら
  • Nobuaki Katou
ふーみんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 106興味あり
  • 124経験あり
  • 41お気に入り
  • 129持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力13
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトルテケン:太陽のオベリスク
原題・英題表記Tekhenu: Obelisk of the Sun
参加人数1人~4人(60分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿