マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分前後
  • 9歳~
  • 2012年~

すきものヨージローさんのレビュー

105名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

商人となり、街の人が欲しい茶器を全国に仕入れに行き、販売するゲームです。

茶器は松竹梅のランクによって、売れる価格が変わります。

街で売れる茶器は決まっているので、全国に買付に行くのですが、どこにあるか分かりません。

とりあえず、全国8街道のどこかに行ってみます。

街道で売ってる茶器の中から、街で売れる茶器を探してます。

おっ、九十九茄子(つくもなす)がありますね!

仕入れ価格は、カード裏面に書いてますので、支払いをして帰りましょう。

買って販売したら、10両になりますが、販売は早いもの順ですので、モタモタしていると松クラスの茶器でも二束三文になってしまいます。

商売は、スピード命です。

仕入れと販売を繰り返して、最初に持ち金が50両になったプレイヤーの勝利です。

茶器を商材とした点や、街道カード、茶器イラスト、小判など、味があるデザインを楽しめます。

デザインと、ゲーム自体は面白いのですが、ストーリー性の薄さが残念です。。

例えば売る相手を、「千利休」や「利休十哲」、もしくは戦国大名にしたら、買い手とのストーリーが生まれます。

茶器カードにも、茶器の簡単な説明(逸話)を入れてくれると、更に売買にストーリーが出来てきます。

「ケチな家康に黄金茶釜売りまーす」とか 笑

茶器商人と云う、渋くていいところを題材にされたので、歴史考証と作り込みの甘さは残念なところです。

↓このゲームのカードは、フレーバーに一言特徴が書いてあります。それだけで、深みを感じます。このあたりが、ヨーロッパと日本との、文化レベルの差かとhttps://bodoge.hoobby.net/games/liqueur-game/reviews/24615

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
すきもの
すきものの通販
茶器の仕入れは時間が勝負!リアルタイムの茶器探しが楽しい売買ゲーム
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,890(税込)
大賢者
ヨージロー
ヨージロー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 106興味あり
  • 356経験あり
  • 70お気に入り
  • 224持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力15
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルすきもの
原題・英題表記Sukimono
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢9歳から
発売時期2012年~
参考価格4,200円
クレジット
ゲームデザイン菅沼 正夫(Masao Suganuma)
アートワーク未登録
関連企業/団体グランディング(Grounding)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ヨージローさんの投稿

会員の新しい投稿