マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

すきものSukimono

茶器の仕入れは時間が勝負!リアルタイムの茶器探しが楽しい売買ゲーム

すきものは茶器の買い付け人となって、お店の主人の要望にあう茶器を日本各地から探し出して売るゲームです。

ラウンド開始時に決められた主人が欲しがっている茶器を求めて、プレイヤーは「東海道」などの日本各地を模した山札を1つ選択します。

まだ、山札の内容を見てはいけません。全員が山札を選んだ後に、いよいよ茶器の仕入れです。

合図と同時に全員が山札の中身を確認し、自分の欲しい茶器カードをピックしていきます。ピックが終わったら、山札を置いて、手番順タイルを獲得します。ここまでは全員が同時に実行です。

全員の仕入れが終わったら、仕入金額を支払って手番順タイルに書かれた順番で主人に売却を行います。売却する単価が決められており、1人が売却すると売った枚数分だけ単価が下がっていきます。最悪の場合は、主人から「もう必要ない。」と言われてしまい、売ることすら出来なくなります。一方で手に入らなかったものは次のラウンドで単価が上がりますが、単価が上がり過ぎると「天下の一品」となり、1つ売却したら、後は贋作とされて売ることが出来なくなってしまいます。

これを繰り返して、50両のお金を稼いだプレイヤーが出たらゲーム終了で、最も多くお金を稼いだプレイヤーが勝利します。

山札を見て一斉に仕入れをするのは早く終わらせようと焦りますが、茶器は似ている形のものがあり、間違えて選んでしまうこともあります。売却も仕入金額が売却金額を上回ってしまったり、プレイヤーの様子を見ながら、単価が上がるのを見越して、わざと売らなかったりと一喜一憂します。天下の一品ルールもアクセントになっていて、ゲームを面白くしています。

ワイワイと楽しめる、国産パーティーゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. mythology_nezmythology_nez
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 160経験あり
  • 38お気に入り
  • 110持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力10
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルすきもの
原題・英題表記Sukimono
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢9歳から
発売時期2012年~
参考価格4,200円
クレジット
ゲームデザイン菅沼 正夫(Masao Suganuma)
アートワーク未登録
関連企業/団体グランディング(Grounding)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 93
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月20日 06時08分

    体感としては、まるでターン制RTS(私の愛するCivilization)の様相です。何より面白いのは、リアルタイム要素とじっくり考えるターン制要素が非常にバランス良く組み合わされている点です。早くほしいカードのピックを終えないと高く売れない……リアルタイムの絶妙なチキンレースによって売却の順序が決定されます。直前のプレイヤが売り逃げして価格が暴落する、売却中止になる、絵柄を間違って買い付けてしまう、など日常茶飯事です。このゲーム、商品の絵柄をあえて似せたり、買い付け金額をあえて裏面に書いたり、色々と嫌らしい製作者の遊び心が透けて見えます。面白さの代償として、スピードを重視するあまり、カー...

    blaniteさんのレビューを読む
  • 59
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月22日 14時23分

    主人が求めている茶器を探しに、プレイヤーは茶器を買い付けるために、日本各地を歩き回るゲームです。.日本の地域は6箇所に分かれており、地域ごとに山札が作られております。全員がどの地域(山札)に買い付けに行くかを選んだ後、「買付開始」という合図と共に、一斉に山札にある茶器を探り始めます。買い付けが終わったプレイヤーは「買付終了」とコールし、山札を場に戻し、終了した順に、「1番~4番」の札を取ります。早く買い付けを終えた人は早く主人と会うことができるのです。買い付けを終わった順に、主人に茶器を売却し、それに応じたお金を受け取ることができます。茶器が売却されるとその茶器の買取価格がどんどん値下が...

    oshio_senseiさんのレビューを読む
  • 42
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月25日 16時40分

    日本各地に茶器を買い付けに行き、仕入れたものをできるだけ高く売ってお金を稼ぐゲームです。特徴はなんといってもその買い付けがリアルタイムであるという点です。スタートプレイヤーから順に買い付けに行く先の山札を選び、全員が選び終わったらいっせーのでで買い付けを行います。また、売却も買い付けが終わった順に可能になり、数が売れた茶器はどんどん値下がりしてしまいには価値がなくなってしまい、逆に売り手がなかなか見つからない茶器は価値がどんどん上昇していきます。買い取り表の茶器を事前に仕入れて値上がりを待っていると、他のプレイヤーに先に売られてしまって買値が付かなくなってしまったりなど、先物の取り扱いに...

    Utyさんのレビューを読む
  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月26日 19時08分

    日本各地へ茶器を探し求め、仕入れて、売ると言う和風チックなゲームです。このゲーム、よーいどんで一斉に束になったカードの中から目的のものをいち早く探し出して持ち帰らなければならず、周りがどんどんと帰ってくるのを見て焦って要らないものまで買って帰ってくることもしばしば。そうなんですこれ、早い者勝ちと言うのがミソで、のんびりと探していると先に売られてしまい、自分が持ち帰った時にはガラクタ同然となってる可能性があります。そして何周か遊ぶのですが、誰も持ち帰らなかった茶器はだんだんと値上がりするのもミソ。値上がりを続ける茶器がどの束にあったかを思い出しながら、同時に新しい茶器をいち早く買い付けなが...

    melshiさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク