マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 180分前後
  • 12歳~
  • 1978年~

アフリカ探検MIFFYBXさんのレビュー

58名
0名
約1ヶ月前
0

アフリカ探検というとライナークニツィアの「アフリカ」があるが、探検物は「チットめくり」という今のお約束ではなく、直接地形をボードに書き込んで行くのがアバロンヒルの「アフリカ探検(邦題)」。箱を見ればわかる通り、現代は「ナイルの源流」なのだが、別にナイル川をさかのぼる必要はない。


アバロンヒルが出していただけあって本作は「探検シミュレーション」という趣が強く、金と食料、荷物を運ぶ人足や動物、武装といった装備を整えて探検隊を送り出すところからゲームは始まる。探検隊の職業も選ぶことができ、専門分野ではそれぞれ強みがあったりする。


未開の地を進むにしても、どういうスタンスで突っ込むか次第で結果が変わってくるし、旅の途上で起こる諸々のイベントはカードとチャートで判定して行く。


ある意味リアルなのかもしれないが、探検隊は結構簡単に死んでしまうのが昔のゲームというかシミュレーションっぽい。同時期に売られていた「アウトドア・サバイバル」に通じるものがあるが、こちらは原住民との遭遇とかイベントが色々起こるので単調なゲーム展開にならないのがありがたい。


今でも通用しそうなゲームだと思うので、どこかで再販して下さい。




この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
MIFFYBX
MIFFYBX
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

MIFFYBXさんの投稿

会員の新しい投稿