マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 15分~45分
  • 7歳~
  • 2019年~

スライドクエストNobuaki Katouさんのレビュー

163
名に参考にされています
2019年11月15日 18時38分

 自宅で、4歳児と2人でプレイした感想です。

 デザイナーは、ニコラス・ブルゴインとジャン=フランソワ・ロシャの共作です。

 内容は、ゲームの下箱の上下左右に取り付けた黄色いレバーで、盤面を動かして勇者を操作しながら悪者を倒していくアクションゲームです。

 基本的には、勇者を光の道に沿ってスタートからゴールを進めることを目指すのですが、途中にダイナマイトや穴を避けたり、ゲートをくぐったり、敵を指定された穴に落としたりします。

 なお、ライフポイント制で、以下のことをするとライフが1減り、ゼロになるとゲームオーバーです。

(1)勇者を穴に落とす

(2)ダイナマイトを横に倒す

(3)ダイナマイトを穴に落とす

(4)敵を指定されていない穴に落とす

 ライフが減らした際には、敵やダイナマイトなどの障害物の配置を元に戻し、勇者をスタート地点に戻してから再スタートです。

 無事、勇者をゴールに到着させることができたら、次のステージに進めることができます。ステージは全20面まであり、あとのステージになるほど、かなりの歯ごたえがあるステージ構成となっています。


 4歳児と2人でプレイした感想は、まだ彼には微妙なレバー操作が難しくて、すぐにレバーの上げ下げをするのが大変みたいです。ただ、プレイ回数が増えるにつれ、勇者を動かすのが段々と上手くなってきているので、これからプレイするのがもっと楽しくなると思っています。

 現段階では、彼と2人でステージ6までクリアしたので、これからも時間を掛けてプレイを楽しみたいと思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • sokuri3510
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 64興味あり
  • 314経験あり
  • 43お気に入り
  • 155持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力7
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見7
作品データ
タイトルスライドクエスト
原題・英題表記Slide Quest
参加人数1人~4人(15分~45分)
対象年齢7歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿