マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 1984年~

S.F.3.D originalBluebearさんのレビュー

225
名に参考にされています
2017年08月30日 18時16分

1980年代前半頃、ホビージャパン誌で連載された企画で、SFイラストレーターの横山宏氏が製作したオリジナルモデルにストーリーをつけたフォトストーリーの連載が原作です。

(現在は『マシーネンクリーガー』として復活しているようですが、ごめんなさい。よく知りません。笑)

荒廃した地球をめぐって、地球連邦政府の傭兵軍と、軍事国家シュトラール共和国の治安維持軍の激突をテーマにしたウォーシミュレーションゲームで、人気を博していた独特にデザインされたパワードスーツや戦闘車両、無人兵器などがユニット化され、それらをマップ上に動かして戦う、というものです。

当時、私はきちんと連載を読んでおらず、ゲームになったと聞いて、慌てて別冊の特集本を買ってきたのを覚えています。

おかげで連載の設定などにあまりとらわれず、とにかくカッコいい戦闘メカ同士の戦いのゲームとして、適当にゾロゾロとユニットを並べて、繰り返し遊んだのを覚えています。(あれこれ戦力を分析し、配備のポイント表を自作しました。笑)

どこかのロボット戦闘ゲームのように、一人が1〜2機を担当して、パイロットの立場で戦闘するゲームも楽しいですが、このゲームのように20〜30機もの戦闘部隊を率いて、互いの連携を考えながら戦う、いわゆる『戦術級』と呼ばれるスケールでSFマインドを感じさせてくれるゲームがなかなか無く、結構重宝しましたね。(他の戦術級ボードを引っ張り出して、シチュエーションを変えてプレイしたりまで良くしてました。)

AFSやPKAいうパワードスーツが、キャノピー越しに顔丸見えだったり、パンツァーファウストを2発撃ったら弾切れだったり、水場の水蒸気でレーザーが弱くなったり、なんだか未来的なんだか古臭いんだか、よく分からない独特なムードを持つSFでしたね〜。

私はシュトラール軍を担当する事が多かったのですが、友人がなかなか上手くて、新型のパワードスーツSAFSと、支援戦車ドールハウスの連携で、我がパワードスーツPKAグスタフと、無人ホバー戦車ナッツロッカーが散々苦しめられたのが良い思い出です。

このゲームが好評だったらしく、追加兵器ごっそりの『S.F.3.DⅡ オペレーション・ファーゼライ』と言う続編も発売されました。

機種が増えたので、プレイの幅も広がり、楽しかったですねぇ。

このレビューを書くのに押入れから引っ張り出してきましたが、見てたらまたやりたくなりました。でも相手がなかなか見つかりません…(^-^;

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • マガジン坊や
  • 政影
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 19経験あり
  • 6お気に入り
  • 13持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルS.F.3.D original
原題・英題表記S.F.3.D. Original
参加人数2人用(120分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1984年~
参考価格4,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿