マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人

戦国武将ゲームよーださんのレビュー

418
名に参考にされています
2019年08月12日 18時45分

40年近く前,私が小学生の頃に当時テレビCMを見てほしくてたまらなくなり,初めて買ってもらったボードゲームです.当時友人らとどはまりしてかなり高頻度で遊んでいました.

長らく実家の倉庫に眠っていたのを偶然見つけて取り出してきたところ,外箱はほこりだらけ,紙製小判には若干汚れがあってざらついていたものの,軍隊コマもほぼ全部揃っているしルーレットも使える,という状態だったため,子供たちと久々にプレイ.

100万両を元手に120万両貯めて大将が上洛したら勝ち,という勝利条件の1つが達成しやすいことに気づいた中学生の娘は京都にほど近い若狭,面積が広いのでというなんとなくの理由で信濃をとった小学校低学年の息子,私は長門から徐々に京都方面に進出する計画.序盤,息子は遠慮なく娘の国を攻める.娘はいやがって言葉巧みに懐柔しようとするも聞く耳をもたない息子.北陸・近江あたりを舞台にドンパチやってます.その間に,私は城を建てては前線を安芸,備後,播磨あたりにどんどんあげていくという展開.まあ,120万両貯めて上洛というのは私自身子供の頃あまりやったことのない戦略なので,やっぱり戦いでお互いをやっつけるというのが魅力のゲームですね(ただしカードによるので100%運ですが).最終的には息子を越中にて攻め滅ぼした娘と,最前線を摂津・和泉まであげた私とが畿内で激しい戦いを繰り広げた結果,私が勝利.

私が戦国時代を好きなこともありますが,旧国名の日本地図,各軍隊のしっかりした造形のコマ,そのあたりは変わらず魅力的でした.一方で当時は気づきませんでしたが,石高の高い国に城を建てることは自己満足でしかなく,攻められて盗られた時のリスクがあまり大きくてゲームバランスとして問題だと思いました.(当時はなかった「信長の野望」シリーズとどうしても比較してしまいます)

ルーレット,カードの運によるゲームなので大人同士がガチでプレイしたら面白くないと思われるかもしれませんが,子供達は運によって勝てるかもしれないのでそれなりに楽しかったようです.また遊んでもらおう.それと,このゲームを捨てずに保管しておいてくれた両親にも感謝.

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 亀山 泰隆
  • いつき
  • きむにぃ
よーださんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 7経験あり
  • 3お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル戦国武将ゲーム
原題・英題表記Sengoku Busho Game
参加人数2人~5人(時間未登録)
対象年齢未登録
発売時期未登録
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体タカトクトイス(Takatoku)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿