マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
お邪魔者3:対決
  • お邪魔者3:対決当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~2人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2014年~

お邪魔者3:対決 / Saboteur: The Duel の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
みんなでワイワイお邪魔者が、2人専用に!?
  • フレデリック モイヤーセン(Frederic Moyersoen)作

 お邪魔者シリーズですが、拡張セットではなくこのゲーム単体で遊べます。また、多人数ゲームですらありません。2人用ゲームです。(ソロプレイも可能です)

 カードプレイしながら、自分の坑道を金鉱につなげることが目的です。途中で両者の坑道が合流するかもしれません。それでも、自分だけが通れる扉をつけたり、トロールがいる通路を置いて邪魔をできます。また、落石カードを使って通路カードを取り除いたりします。

 多人数で遊ぶべきお邪魔者が、2人用となりました。

お邪魔者3:対決に7件の書き込みがあります

139
名に参考にされているレビュー
2018年01月20日 22時13分

 3歳児が昼寝をしている間、1人で遊べるようにと買ったゲームです。
 ルールはほぼお邪魔者ですが、横に伸ばせるカードが少なく、トロールに報酬を支払いことも余儀なくされるはず(?)です。
 正直、点数もカードのめくり運次第なので、私は全然点数が伸びなかったです。もう少しやり込まないと分からないですが、お宝カードで結構点数高めを引かないと、点数は伸びないのではと怪しんでいます。
 ただ、ゲーム自体は洞窟を潜っている感は強いですし、お邪魔者のルールに慣れるのには丁度よいとは思います。

続きを読む
閉じる
109
名に参考にされているレビュー
2016年02月29日 17時49分

2人で出来るお邪魔者です。

洞窟を掘りまくって、ゴールドを奪い合うゲームで、うちはよく夫婦で遊んでます。結構好きです。

お邪魔カードが本当にうざいので、ガチで勝とうとするとイラッとしてしまうようです。

『やったなぁ〜 こいつめぇ〜♫』
『てへっ★』

くらいの寛大な気持ちでプレイできる時は、延々とやってられるボドゲです。相手のバイオリズムを見ながらチョイスしましょう。笑

ちなみにかなり小型のボドゲなので、旅行に行く時とか荷物にならないので良い感じです。

1ラウンド10分くらいですかね。ルールブックには3ラウンドで勝敗が決まると書いてありますが、ラウンドごとにほぼ仕切り直しなので、ちょっと時間を潰したい時にも丁度いいです。

そこそこスペースを使うので、電車やバスで遊ぶのは無理そうでした…(´・ω・`)

続きを読む
閉じる
90
名に参考にされているレビュー
2016年06月30日 15時09分

お邪魔物が2人対戦用になっています。ルールはお邪魔物と一緒ですが、2人なので、同じように金塊を目指して堀りすすみ(道カードを置く)つつゲームを進めます。
道をあらぬ方向へつなげたり、お邪魔カードを相手に渡し、行動をできなくしたり、またハシゴを使ってワープしたりと、色々な要素を二人ガチンコで対決します。
金塊を目指して!ゴールを目指して道を繋げろ!
ただそれだけでは上手く行かないので、お互い駆け引きをしながら楽しめるゲームです!

続きを読む
閉じる
88
名に参考にされている戦略やコツ
2016年03月12日 03時04分

このゲーム、ハシゴと落石が重要なゲームです。運要素は確かに強いですが、お邪魔カードで相手をグダグダにさせてる間に、ハシゴと落石を手に入れてしまうのが王道戦略かなと思います。

どのタイマンゲームでも言えることですが、自分が金塊3を拾う行為と、相手に金塊3を拾わせない行為は、同じ得点差です。なので、相手への妨害と、自分の発展の難易度(達成の確度)を計算しながらプレイすれば、基本的に有利に進められます。

逆にグダグダにさせられてしまった場合、手札2枚切り(実質マイナス1枚)を繰り返すと、どん詰まりになりやすいので、よほどの理由が無い限りやらない方が良いです。

直角に曲がる系のカードは、中盤以降はかなり使い勝手がいいです。ゴールドカードの手前で道を反らさせてしまえば、相手はもう2回曲がらなければ、目指していたゴールドカードに辿り着けなくなります。

お邪魔者3の真髄は本当にお邪魔プレイすることですが、ただのブレイクで遊ぶ場合は、やり過ぎない範囲にしておきましょう。次のゲームで報復を受けるかもしれないので(笑)

続きを読む
閉じる
81
名に参考にされているレビュー
2016年03月29日 10時49分

2人用なので相手プレイヤーが確定でお邪魔者になります。
前作とは違って仲間がいないので、序盤で妨害カードを使用されると、回復カードが手に入るのはドロー次第ですので自分で手札を減らさなければならければなりません。こうなると結構辛いです。
しかし手札に自分のハシゴがあると後半で巻き返しを狙えますし、崩落や扉付きの通路カードなどで相手を通せんぼ出来れば逆転も可能です。これらのカードは使いどころが肝心ですね。
また、劣勢かなと思ったらドンドン手札を引き直して金塊のある通路カードを狙ったりさっさとカードを減らして場を終わらせてしまうのも作戦のひとつだと思います。

続きを読む
閉じる
55
名に参考にされているレビュー
2016年04月19日 23時30分

これまでチーム戦だった激しいバトルがなんと
1対1の対戦バトルに!
2人になってもお邪魔者の良さはそのまま
敵がわかっているので妨害も初めから
フルスロットルです。
通路の妨害、罠もかわらず。
進路に立ちふさがる金を払えば
通してもらえるトロールが登場。
今回は6つのゴールをオープンするまで戦い
ゴールの金塊、通路に落ちている金塊を拾いながら
合計の金塊が多いプレイヤーが勝利します。
けっこう、お手軽に楽しめます!

2は1のカードが必要でしたが
3は単体で楽しめます。

続きを読む
閉じる
42
名に参考にされているレビュー
2016年03月01日 01時48分

3ってタイトルについていますが、これ単体でできます。

お邪魔者とルールはほぼ一緒なんですが、邪魔されるとほんと邪魔でお互いいらっとしてしまうし笑、かといって途中まで協力すると裏切る時良心が痛むし、ふたりでいっぱい金塊とろうねーってくらいのノリでやるのが1番かもです。。

戦略というよりかはカードの引きが大きいので、相手をうまいなって思うより運いいなって思ってしまうことによる弊害かも。。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,500(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
会員のマイボードゲーム情報
  • 73興味あり
  • 116経験あり
  • 10お気に入り
  • 126持ってる

チェックした商品