マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 分前後
  • 14歳~
  • 2013年~

ローマよ去れ!夏木なつきさんのレビュー

45
名に参考にされています
2016年07月11日 03時24分

1~9の全ての戦士カードにオープンスキルがあり、実は砦も制圧時に発動する効果があるのに、肝心の内容が英語でカードに書かれている為にルールブックと睨めっこしながらのプレイになります…。
でもカードの枚数としては戦士カード1~9と砦カード5種類なので、それほど難しいワケではありません。

とにかく最初に6か所の砦に対して6名の戦士カードをあれこれ考えながら配置してしまい、これら予約した結果どうなったのかを皆でワイワイ「ココで負けちゃったかー」「計画通り」「マイナス点の砦はいらねぇ!」なんて感じで見守るゲームです。
狙ってた作戦が上手くいったのかダメだったのかの感想を自然と会話する事になり、次はこうしてみようかなとか思うものの、毎回番狂わせが往々にして起こるので必勝パターンが無いのも良いところです。
4人まで同時に遊べますが、3人以下でも余ったデッキのカードをランダムで並べるだけで何の戦略も持たない場を攪乱させるだけのNPCを参戦させる事ができます。
つまり1人でもそこそこ遊べるという事なので、何気にお気に入りです。

箱は非常に小さい正方形の化粧箱でコンパクト、カードサイズは58mm×89mmが54枚

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
夏木なつきさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 13経験あり
  • 2お気に入り
  • 15持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルローマよ去れ!
原題・英題表記Romans Go Home!
参加人数1人~4人(分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインEric B.Vogel
アートワークFransois Bruel
関連企業/団体ホビージャパン(Hobby Japan)リュイメーム(Lui-Meme)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

夏木なつきさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク