• 2人~5人
  • 45分~60分
  • 12歳~
  • 1999年~

ラーRa

太陽神(ラー)に供物を捧げて一族を繁栄させよ!オークション型セットコレクションゲーム

ラーは、約2,000年続くエジプト王朝の中で、ラーに供物を捧げ、一族の繁栄を競うゲームです。

舞台はエジプト。古代から近代までの約2,000年の間、プレイヤーは各世代において一族の長となり、ほかの一族よりも多くの名誉と賞賛を稼ぐことが目的です。エジプト王朝が終わるまでに、最も多くの名誉を勝ち得た一族が勝者となります。

名誉を獲得するためには様々な手段を講じなければなりません。多くのファラオ(王)を輩出し、他に類を見ない立派なモニュメントを建設し、偉大なナイル河からも十分な実りを得て、文明を発展させていかなければ、勝利は難しいでしょう。

また、エジプトには様々な神々がいます。そうした神々の力を借りることも重要です。特に、太陽神であるラーは絶対です。一族が力を蓄えるためには、ラーに他者よりも多くの供物を捧げなければなりません。なぜなら、最も多くの供物を捧げたものだけしか、その恩恵に与ることができないからです。

ラーに供物を捧げるタイミングは何度もあり、どのような恩恵を受けられるかは、その時々によって様々です。そのため、自分たちの一族が最も繁栄しうるタイミングを見極められるかが大きな鍵となります。

時には、天災にも見舞われます。災害が起こると、モニュメントが壊れたり、ナイルの実りが損なわれるなど、多くの不利益を受けることになります。多くの場合は、いかにそれらの災害を回避するかが肝になってきますが、時には、敢えてその不利益を受け、その中でも一族の繁栄に繋げていくことが英断ということもあります。

全ては一族を束ねるあなたの手腕次第。さて、あなたはエジプトに名を残すことができるでしょうか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. R@R@
  2. mythology_nezmythology_nez
  • 125興味あり
  • 363経験あり
  • 109お気に入り
  • 251持ってる
販売中の商品
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率9
戦略・判断力15
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ7
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルラー
原題・英題表記Ra
参加人数2人~5人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 7件

  • 160
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月20日 23時48分

    「このゲームを遊ぶために生きている!」あるゲーム会で聞いたこの言葉が、私をボードゲームの沼に引きずりこみました。そのゲームこそ、この「ラー」です。メカニクスとしてはランダムに出現するアイテムに対して、限られたリソースを使った「競り」のゲーム、と簡潔にまとめることができます。しかし、下記のプラスポイントがこのゲームを名作たらしめている、と思います。①わずか3択、競りゲーム最大の問題点?の「値付け」をシンプルかつスピーディーに。②袋からアイテムを手で引くランダム性、その手触り感。③自然とギリギリまで攻めたくなる手順構成の素晴らしさ。④短期/長期を組み合わせた得点システムの巧みさ。ただし④はデ...

    続きを読む
  • 86
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月06日 21時06分

    ニューゲームズオーダーの復刻版をプレイ。タイルが引かれ盤上にたまっていく際に、相手の駒を見ていつ落札しようかと悩むところが面白い。ゲームのインストも苦ではなく、オークション形式のゲームをやったことがない初心者でも楽しかったです。タイルを引く時のドキドキ感などパーティーゲームのような側面がありながらも、3ラウンドの中で戦略を立てていく面白さがあり、素人から玄人まで楽しめるゲームだと感じました。

    続きを読む
  • 74
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月23日 07時37分

    ラー!と叫ぶのが楽しいゲームです!……ではなくて、太陽神ラーの栄光のため、さまざまな形で自分の力と名声を獲得していくゲームです3つの時代を通じ、さまざまなタイルを集めます。集めたタイルで麻雀のようにさまざまな役を作って得点を稼ぎ、もっとも得点を稼いだ人が勝ちます。各時代では、競りを通じて3回までタイルのセットを獲得できます。(ゲーム中では9回しかタイルの獲得チャンスがないともいいます!)タイルの獲得は、競りによって行ないます。この競りがすごく悩ましく、人と遊ぶことの楽しさが詰まっています。様子見してるだけでは絶対に勝てないけれど、ただただ攻めればいいってものでもない悩んで悩んで、気が付く...

    続きを読む
  • 173
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月21日 17時56分

    競りゲームの名作ですよ!とお勧めされてプレイしました。ゲーム内容は勝利点を得られるタイルを競りによって決めるのですが、このタイルを麻雀のように役を作り、組み合わせや集めた枚数などによって得点の入り方が異なるとうものです。タイルの種類が多くて一見複雑そうに見えますが、タイルの枚数が多いだけでサマリーを見ながら問題なく遊ぶ事が出来ます。麻雀より簡単!3人で遊びましたが、悩みどころはしっかりあるのにゲーム展開のテンポが良く、運要素もちょっぴり混ざってバランスが丁度いいです。初心者さんとベテランさんがワイワイ遊べる作品だと思います。独特で個人的にあまり好きなタイプのデザインではないけれど、コンポ...

    続きを読む
  • 77
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月22日 14時37分

    タイルを集めて豊かな文明を築こう。運と戦略のバランスが良い軽めの競りゲームです。基本的にタイルを引くか競りをスタートさせるかの簡単な選択肢です。競りは手持ちの数字が描かれた太陽コマ(お金に近い)を提示するだけで非常にルールは簡単。ですが欲張りすぎるとラウンドの強制終了になってしまったり、マイナスタイルを引き取るハメになったりします。ラウンド毎の決済でマイナスにならないような計画性(少ないタイルをあえて引き取る)が必要だったり、十分なジレンマを感じる事ができます。ボードゲーム始めたばかりの人でもタイルサマリーを見ながら遊べるので、軽めの競りゲームをお探しなら是非一度遊んで見てほしいゲームですは

    続きを読む
  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月11日 11時59分

    巨匠ライナー・クニツィア氏の3大競りゲームの一つと言われている名作です。古代エジプトの太陽神ラーの名のもとに、神、文明金、金字塔など競り落とすという不思議な設定ですが、かなり面白いです。タイルの組み合わせで得点が変わるので、競り落とす対象の価値も状況によって異なりますので、ここでプレイヤー同士の駆け引きが生まれます。また、太陽神ラーのタイルを規程数引くとラウンドが強制終了となりますので、チキンレース的な要素もあります。競りゲーが好きな方は必ず気に入る作品だと思いますのでぜひお試しください。

    続きを読む
  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月23日 02時43分

    クニツィア三大競りゲーの一つでセットコレクションの要素があり、二人からでも遊べる競りゲーです。タイルを競り落として集め、勝利点を稼いでいくゲームです。複数の勝ち筋があり、深いゲームでありながら、競りのシステム自体は単純で競りゲーム初心者にとっても楽しめる傑作です。エジプト感はそこまでないですが、ラー駒の手触りは癖になります。機会があったら是非遊んでみて下さい。

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 2件

  • 76
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月18日 23時37分

    要素がいろいろあって大変だったけどインストに挑戦してみました!いろいろアドバイスをしていただけると、ありがたいですみんなで一緒に「ラーっ!」と叫んでみたいです♪

    続きを読む
  • 143
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月24日 00時32分

    0.準備各プレーヤーは競りで使用する太陽駒3、4個と勝利点10点を持ちます。太陽駒は何一つ同じ値はなく手元に表向きにして公開しておきます。勝利点は手元に伏せておきます。ボードの中心に1の太陽駒を表向きに設置します。1.ゲームの進行最大の値の太陽駒を持っている人がスタートプレイヤーです。(1)~(3)から選んでプレイします。(1)タイルを袋から引いてきてボードのオークショントラックに載せます。この時のタイルがラータイルの場合はラートラックに置き、直ちに競りが開始されます。ラータイルでなければ次のプレイヤーの手番です。トラックが満杯で次のタイルの置き場がない場合はこのアクションを選択すること...

    続きを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿