マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分~60分
  • 12歳~
  • 1999年~

ラーchiyakazuhaさんのレビュー

166
名に参考にされています
2019年04月14日 19時59分

色々な方がレビューを書いていますので、メカニクス・運要素・プレイ人数について書きたいと思います。

メカニクスは「競り」。私は、競りのゲームは殆ど遊ばないのですが、この「ラー」だけは別格で楽しく遊んでいます。
競りは相手が掛け金を幾らまで出すのかの見極めや、はったりなど心理戦の要素が過分にあるのですが、ラーでは掛け金の代わりに、木製タイルが配られ、その数字が掛け金の代わりになっています。より大きな数字を出したプレイヤーが競り落とせるのですが、何の数字を持っているのかがオープン情報ですし、レイズ(上乗せ・数字を変えて高くする)が出来ない1回限りの競りの為、競りが苦手な人でも状況判断から、競り落とす競り落とさないを決められ、相手との心理戦要素が和らいでおります。勿論、競りが好きな人でも競りの良さはちゃんと残っていますので、十分に楽しめます。

運の要素は、袋から何のタイルを引くかになります。競りを繰り返し、自分と他のプレイヤーが獲得したタイルに違いが生まれると、袋から引いたタイルが自分にとっては欲しいけど、他のプレイヤーにとっては不要だったり、その逆もあったりします。
前者なら妨害をされない限り、安く競り落とせます。
また、ゲームを終了に向かわせる赤い「ラータイル」をどのくらいの頻度で引くかによって、少ないタイル数でも高めの数字で競り落とす必要が出てきたりと、袋からの引き運によって勝敗の見極めが変化します。その見極めが楽しいとも言えます。

プレイ人数による影響はほぼないです。大勢の方がワイワイと楽しめるでしょうが、うちは2人でもちょくちょく遊んでいます。
人数を選ばないゲームなので、重宝しております。

4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • フランコ
  • kannzi yasui
  • くー
  • Nobuaki Katou
chiyakazuhaさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 283興味あり
  • 843経験あり
  • 222お気に入り
  • 523持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率17
戦略・判断力27
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘0
アート・外見12
作品データ
タイトルラー
原題・英題表記Ra / Reiner Knizia's Ra
参加人数2人~5人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期1999年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

chiyakazuhaさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク