マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人用
  • 30分~45分
  • 10歳~
  • 2019年~

プロヴィング・グラウンドだいすけさんのレビュー

84
名に参考にされています
2020年09月27日 16時42分

クランク! などを出版しているRenegade Game StudiosがSolo Hero Seriesとして発売したソロ専用のゲーム。

陰謀により女王殺しの嫌疑をかけられたマイア・ストロングハート姫が、身の証を立てるためにコロッセオで戦い抜くというストーリー。ストーリーが記された28ページのブックレットも付属している(未読)。

 

常に6人の敵に囲まれた状態で、方向に対応した目のダイスを割り当てて攻撃し、8人の敵を倒せれば勝利となる。

システムとしてはリアルタイム要素のあるダイスプレイスメントで、特徴としては1分の制限時間内なら、好きなだけダイスを振りなおせるところ。

ただし、1つしか出ていない目は振りなおせず、1つしか割り当てられなかった敵の攻撃トラックは下降し、一番下まで到達するとダメージを受けてしまう。

振り直した結果、複数になった目は再び振りなおせるので、それを繰り返して敵のダメージトラック上昇に必要な目をそろえ、一番上まで到達すれば撃破となる。

うまく振り直して複数、または0個の割り当てになるように調整するのが攻略となるが、1分の時間内ですべての目の状態を把握、調整するのはなかなか難しく、絶妙な設定になってると感じた。

 

この基本のシステムに加え、お供のドラゴンを追加したり、共謀者が毎ラウンド妨害してきたりするモジュールが6つ付属していて、自由に組み込むことができる。
ほとんどのモジュールは難易度を上昇させるが、中にはプレイヤーを手助けするものもあるので、うまく利用して試練を生き残りたい。

 

注意点としては、初版に付属している敵のカードは難易度が想定より高すぎ、メーカーが修正版を送付対応しているというところ。
初版は箱裏のバーコード上のロットナンバー末尾が「-01」となっていて、基本的に現状(2020年9月)流通しているのはすべて初版と思っておいた方がいい。

サポートページから申し込めば、海外であっても代替カードを送ってくれるので、忘れずに申し込む必要がある。
自分の場合、申し込みから3週間弱で代替カードが到着した。
わざわざゲームを海外から取り寄せてもすぐには遊べないのは残念な話だが、メーカーの真摯なサポート体制は評価したい。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • tiptapto
だいすけさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルプロヴィング・グラウンド
原題・英題表記Proving Grounds
参加人数1人用(30分~45分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

だいすけさんの投稿

会員の新しい投稿