マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

パンデミック:新たなる試練◇◆モモ◆◇さんのレビュー

315
名に参考にされています
2017年06月19日 01時31分

世界に蔓延しつつある4つの病原体の治療薬を限られた手番で作り出す協力ゲームの代表格。

各プレイヤーのターン終了時に感染処理を行い、世界地図(盤面上)で着実に感染が広がる危機感が伝わる。

しかし、このゲームの恐ろしさは『アウトブレイク』と『エピデミックカード』にある。

『アウトブレイク』は1都市で病原体3個以上を超えてしまった場合、隣接する都市にも病原体が飛散する。そして、隣接する都市でもアウトブレイクが発生し連鎖する事も…

そして、難易度に応じて複数枚仕込まれている『エピデミックカード』。

これは、新たに引いた都市にいきなり病原体3個を置き、今まで感染処理を終えた都市の捨て札をシャッフルし、”山札の一番上に置く”。

つまり、前に感染した都市が再度感染しやすい状態になるのだ。


プレイヤー全員で効率良く感染阻止、戦略的に治療薬の開発を最短で行わなければならない。

最後は1手早いか遅いかで勝敗を決する程のギリギリの戦いを求められる事が多く、立場的に不利だからこそ逆に燃える。

絶対的な不利な状況を覆し、勝利を競り勝った時は、世界を救うことが出来たような達成感を分かち合う事が出来ると思う。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
◇◆モモ◆◇さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 794興味あり
  • 2868経験あり
  • 1032お気に入り
  • 2165持ってる
プレイ感の評価
運・確率58
戦略・判断力94
交渉・立ち回り62
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見12
作品データ
タイトルパンデミック:新たなる試練
原題・英題表記Pandemic: A New Challenge
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格4,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

◇◆モモ◆◇さんの投稿

会員の新しい投稿