マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 5分~30分
  • 8歳~
  • 2017年~

ファイブミニット ダンジョン◇◆モモ◆◇さんのルール/インスト

515
名に参考にされています
2017年09月19日 00時08分

※本内容は基本英文のルールブックを翻訳したものです。簡略化出来なくてごめんなさい。徐々に編集します。

【ゲームの概要と目的】
このゲームでは、仲間と協力して様々な障害物やモンスターを次々と排除して合計5つのダンジョンの攻略を目指します。
プレイヤーは使用するカードと能力がそれぞれ異なる10人のヒーローの中から1人選んで使用します。
"5-Minute Dungeon"には、ターン制ではなく、リアルタイムに全てのプレイヤーが行動します。
仲間と協力してダンジョンを奥へと進み、制限時間内に全ての障害物と敵を排除して最終ボスに勝利する事が出来れば勝利となります。


【セットアップ】
使用したいヒーローを選びます。選んだヒーローマットを表向きにして、自分の前に置きます。
ヒーローマットと同じ色のデッキをシャッフルし、ヒーローマットの左にある「ドローパイル(山札)」スペースに置きます。
最初に山札から手札となるカードを引きます。手札の枚数は、参加するプレイヤーの数によって異なります。

プレイヤー数手札の枚数
2人5枚
3人4枚
4人、5人3枚

【2人でゲームをプレイする場合】(参考)
2人でゲームをプレイする場合は、ダンジョンを倒すために追加のカードが必要になります。
それぞれのもう一つデッキを選択し、二つのデッキをシャッフルして山札を作ってください。

【ダンジョンの準備】
テーブルの中央に使用するダンジョンのボスマットを置きます。
ボスマットの底面に示されているドアカードの枚数を用意します。
プレイヤー数1人につき2枚のチャレンジカードを追加します。
カードをシャッフルしてボスマットの上に置き、ボスのシンボルを隠すようにします。

【攻略の開始】
5分に設定することができ、簡単に一時停止して再起動できるタイマーが必要です。
タイマーを5分に設定し、ダンジョンの最初のカードを表にすると起動します。
"5-Minute Dungeon"専用のタイマーアプリ(Android/iOS)があるのでダウンロードして使用するのが良いでしょう。


【ダンジョンの攻略】
ダンジョンのほとんどのカードを排除するには3つの方法があります。

  1. シンボルを一致させる
    ドアカードの下側に描かれたすべてのシンボルがそろうまで、手札をテーブルの中央に出すことで、ドアカードを倒す事が出来ます。
    揃えるべきシンボルは全て同じプレイヤーから出さなければいけない訳ではありません。
    この方法で使用された手札は、ドアカードを倒したときに排除し、捨て札置き場に置かれません。

  2. アクションカードを使用する
    特定なアクションカードを出すことで即座にドアカードを倒すこともできます。
    アクションカードは使用時に排除され、捨て札置き場に置かれません。

  3. 特別なアビリティの使用
    それぞれのヒーローにはアビリティがあります。
    各ヒーローの能力は、「ヒーローマット」の一番下に記載されています。
    アビリティを使用するには、手札3枚のカードを表にしてヒーローマットの捨て札置き場に捨て、アビリティの使用を宣言する事で、自身の「ヒーローマット」のアクションを実行します。


【アビリティの注意事項】

  • 捨てるカードを3枚持っていない場合、自分のアビリティを使うことはできません。
  • アビリティが特定のドアカードのタイプ(モンスター、障害物、または人物)を倒すことができる場合、対応するタイプのドアカードに直面した時にしかアビリティを使う事が出来ません。
    その他のアビリティはいつでも使用できます。
  • アビリティを使う時は、カードを出す事としてカウントされません。
    つまり、ウィザードのアビリティでタイマーが一時停止している時は、再始動する必要はありません。


【手札を補充する】
カードを使用したり廃棄したりするときは、すぐに札手が最初の枚数になるようにカードを補充して下さい。
手札を最初の枚数より多く持っているときは、最初の手札の枚数よりも少なくなるまで、手札を補充しないでください

【カードの不足】
手札が不足し、山札がなくなった場合、手札を交換するか捨て札を回復するアクション等が起きない限り手札を補充する事が出来ません。


【勝利条件】
すべてのドアカード、チャレンジカード、ボスを倒すとダンジョンの攻略成功です。

【敗北条件】
以下のいずれかの状態になった場合、敗北となります。

  • ダンジョンボスを倒す前に時間がなくなった場合
  • すべてのプレイヤーがカードを使い果たした場合
  • カードのシンボルと一致させることが出来ず、アビリティやアクションカードを使用できない(手詰まりになった)場合

【ヒーロー達】
5つのヒーローマットがあり、マットは両面でそれぞれ異なるヒーローを持っています。
各プレイヤーマットには、専用のデッキ(各50枚)があります。

  • 忍者 or シーフ(紫)
  • ウィザード or ソーサレス(青)
  • レンジャー or ハンター(緑)
  • ヴァルキリー or パラディン(黄)
  • グラディエーター or バーバリアン(赤)

例えば、ウィザードを使用する場合は、青いデッキを取らなければなりません。

【ヒーローデッキ】
ヒーローデッキには『リソースカード』と『アクションカード』の2種類のカードがあります。
リソースカードには、中央に大きなシンボルが1つ以上あります。
これらのシンボルをそろえてダンジョンのカードを倒すために使用します。
シンボルの種類: スクロール(巻物)、ジャンプ、ソード、シールド、アロー

アクションカードは、各ヒーローデッキ固有のカードです。
これらの中には、特定のタイプのカードをダンジョンで倒すことができるものと、カードを引く、渡す、または放棄させるものがあります。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • さくらいんじ(Sakurainge)
  • だーつー
  • きむにぃ
◇◆モモ◆◇さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 103興味あり
  • 132経験あり
  • 37お気に入り
  • 46持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見7
作品データ
タイトルファイブミニット ダンジョン
原題・英題表記5-Minute Dungeon
参加人数2人~5人(5分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿