マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~180分
  • 13歳~
  • 2012年~

祈り、働けひめくりさんのレビュー

296名 が参考
0名 がナイス
2年以上前

ゲーム名称:祈り働け (Ora et Labora )2011年  BGG7.7

デザイナー:ウヴェ・ローゼンベルク(Uwe Rosenberg)


正直なところ、ウヴェ作品というか、未プレイながらアグリコラに苦手意識があり、軽くウヴェ作品を遠ざけていたんですが(あくまで購入意欲の点で。もちろんプレイ機会があればばっちこい!)

控えめに言って最高でした。


ゲームのざっくりとした流れは、個人ボードの森や泥炭を開墾して建物を建て、その建物やその建て方によって勝利点を得る。

というもので、基本エンジンはワーカープレイスメント。

建物にワーカーを配置してその効果を得るということをしていくが、自分の建てた建物だけでなく、お金を払えば相手の建物も利用することができる。


そしてこのゲームの最大の特徴は、資源の残数はプレイヤー全体で共有しているということ。

ダイヤルで管理され、その資源を獲得すると0のところにもっていかれ、

次のラウンドを迎えるとダイヤルが進み、資源の残数が増える。というシステム。

こんなインタラクション、面白くないわけがないよね!!


なので、誰かがこのラウンドで森を切り開けば、このラウンドに獲得できる木材が0になってしまう。

木材が欲しいのに今1しか・・・ぐぬぬ。というジレンマが毎回発生する。

やばいですね!(褒め言葉)


それだけでなく、相手に契約料を払いワーカーを置かせ、相手プレイヤーの建物の効果を利用するといった事もできる。

資源のやり取りだけでも楽しいのに、ワーカーの使い方は置くが深そうです。

ゲーマーなら病みつきになる事間違い無しですよ!



チラシの裏の後述としてアグリコラの苦手意識の理由は、ワーカーへの食糧供給って言うのがあまり好きではないです。

資源はのびのびと成長のために使いたい!追い込まれて強制されて払うのは自分の求める苦しさとは違う!

でも、苦手ではありますが、ゲームの面白さはわかっているつもりです。あくまで自分のプレイが苦手なだけです。

祈り働けはそういう要素が無く、すっきりしていてわかりやすいルールでした


ただ、食料が必要になるフェイズはありますが、任意ですし、それがマイナスにつながるのではなく、プラスにすることができる。

というだけで、資源を調達するのもとても楽しく悩ましい気分になれます。

気分の問題なのでしょうけどね。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
ひめくり
ひめくり
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 148興味あり
  • 129経験あり
  • 21お気に入り
  • 88持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル祈り、働け
原題・英題表記Ora et Labora
参加人数1人~4人(60分~180分)
対象年齢13歳から
発売時期2012年~
参考価格5,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ひめくりさんの投稿

会員の新しい投稿