マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

オー・マイ・グーッズ!Arugha_Satoruさんのレビュー

186
名に参考にされています
2018年04月20日 21時54分

 最初ルールブックを見てめまいが起こり、しばらく放置していました(笑)。なんだこのわかりにくいルールは!!! 

 まあ結局、困った時はレビューサイトや動画を見て何とかすれば何とかなるので、何とかして、インストまでやって、初プレイを通してやって、あっ! このゲーム私には無理! グッバイグーッズ、フォーエバーグーッズ! となりました。ノットフォーミー。

 あっ待って下さいけなすレビューじゃないんです!

 でもですね、ゲームとしては実によく出来ているのです。つまらなかった訳ではないのです。私のポンコツ思考回路と致命的に相性が悪いだけなのです。ルールブックが意味不明な文字の羅列でもしルールが理解出来なかったとしても、それを頑張って調べて、遊ぶだけの価値はあると思います。好みはあると思いますが。

 ゲームの内容はいわゆる拡大再生産ゲームです。コンボをうまく組んで得点稼ごう系のゲームなのですが、コンポーネントを無理矢理全部カードにしてしまい、しかもすべて一種類のカードにまとめるという無茶をやったが為にこんな煩雑になっただけで、多分普通にトークンとかボードがあればもっと簡単になったのです。ローコスト化することでゲームとしてのプレイアビリティを損なっているのです。本末転倒です。

 やっぱけなしとるやんけ。

 いやアイコンが小さすぎて老眼勢には割と辛いんですよこのゲーム……。もうアラフィフだし。建物のイラストもっと小さくして、素材アイコンでかくしていいと思うんです。あと1.5倍、可能なら2倍くらいにオナシャス。

 日の出と日の入りに場に出されたカードのアイコンで、建物の生産物が作れるかどうか天運を祈るって言うシステムは結構面白いと思うんですが、それが小さくてですね、みんな覗き込まないと見えない訳ですよ。これはデザインの失敗ですね! いやでもこのシステムは運否天賦感があって楽しいです。うわーとかぎゃーとか言いながら、手札を切って素材を補填したり、そもそも素材がなかったりして何も出来ない。手抜きさえしておけば素材が足りて作れたのに! とか、そういうところをもっちゃもっちゃするのは楽しいです。まあそもそも素材が出てこなかったり手札に回ってこなかったりするんですが!!!! これはリアルのシミュレートとしては成功している。多分このゲームのエッセンスの半分はここ。

 で、残りのエッセンスの半分はカードのコンボなのですが、私はワーカー取るのにこだわりすぎて最後まで一人もワーカーが取れないというお笑い草なプレイングで一人沈んだのでコンボの妙を最後まで味わうことなくプレイが終わったのでよくわかりませんでした! でも、うまいこと手元の建物をつながるように立てて、高いお金を生み出す商品を作れるとガンガン建物を建ててワーカーさんもガンガン雇えるので、そういうところを考えて建物を建てていけば生産わー楽し~! という感じになる筈で、そこをまずは狙っていくゲームなんだってことに気づいた時にはゲーム終わってました。ハッハッハ! 初期建物(全員炭焼き小屋を持っていますが、炭を焼けるのに使う素材が全員違います)と狙ってるワーカー(ワーカーを取るには、カードに書いてある特定の組み合わせで建物を取らなければいけないので、条件枚数少ないワーカーを取ろうとすると同色建物2枚とかでカードが偏る)が必要素材が全く一緒だったりして、何故ばらけさせないのって言われましたがそこで思考が回るならこの手のゲームNfMって言わないんですよね(近視眼的な自分が悪いのでゲームのせいではないです)。

 普通にこの手の拡大再生産の思考に慣れている方なら、この辺のコンボへの思考などのとっかかりは私などより遙かに出来るはずなので、ここはおそらく問題にならない筈です。

 ものすごーくとっかかりが悪いのは半分くらいはカードデザインのせいで、もう半分は確実にルールブックのせいです。でもそこを超えて、あと目が悪くなければ、そして拡大再生産のコンボ気持ちい~! という拡大再生産大好きっ子だったら結構楽しいと思います。カードゲーのふりをした重ゲーという噂通りのゲームでした。NfM。かつ、ノット初心者向け。中級者以上。あとカードのデザインもう少し何とかしろ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 275経験あり
  • 50お気に入り
  • 294持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力11
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルオー・マイ・グーッズ!
原題・英題表記Oh My Goods!
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格1,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク