マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 3歳~
  • 2016年~

日本地図おつかい旅行すごろくBluebearさんのレビュー

134
名に参考にされています
2020年05月18日 13時03分

小学校などを対象とした教材会社のアーテックが販売しているすごろくシリーズの1つ。

おそらく日本各地の都道府県の位置や名称、また特産品を遊びながら学習させる目的で作られていると思います。

社会的にStayHomeが続く子供と遊ぶために購入しましたが、安価なわりにはしっかりと作られていて非常に満足させていただきました。


●ルール

小学校低学年あたりを想定しているレベルの安易なルールです。結局は「すごろく」ですから、サイコロを振って出た目だけコマを進めるスタイルです。

ちょっと違うのはここから。

各自にはカードでランダムに1枚与えられるミッションがあり、指定された各地の特産品の「おみやげ」を手に入れなければなりません。

とはいってもお金で購入する、とかではなく、指定された場所へたどり着くだけです。その場所によっては東日本へ進むか、西日本へ進むか、といった感じで、進むルートは人それぞれ。

無事に指定場所にたどり着いたら、新たなカードをめくり次のミッションを公開します。これを繰り返し、3つのお土産を手に入れて最も早く出発地(基本的にみんながいる現在地がスタートであり、同時にゴールとなります。)に戻ってきたプレイヤーの勝ちとなります。

これが近場の「埼玉の草加せんべい」とかならすぐにたどり着きますが、「沖縄の沖縄そば」とかをひくとけっこうツライことに(笑)。このへんの運まかせは、まあすごろくですからご愛嬌。

そこでルート上の工夫はあって、ところどころで「航空券チケット」「新幹線チケット」がもらえるのですが(同じものを重複してはもらえない)これを使えば一気に北海道から東京に飛んだりもできるようになっています。(けっこう爽快です)

●多彩なイベント

ふつうのすごろくなら、それぞれのマス目ごとに指定のイベントが書いてあって、有利・不利な内容が指定されます。しかしこのゲームは全員が進む方向がバラバラなので、固定イベントは難しいだろうと想像は付きますよね。そこでこのゲームはどうなっているかというと、あちこちに「イベント」というマス目があり、そこに止まったら「イベントカード」を引くのです。(これによってマス目のイベントが固定されないようになっているわけですね。GoodJobです。

内容は定番の「いくつか戻る」とか「1回休み」とかの他に、「強制的に沖縄に集合させられる」とか、「ミッションのお土産指令を交換させられる」とかがあります。

難しいことはなく、子供は結構盛り上がりますよ。

●品質

マップは耐水性の丈夫な厚紙で、畳んだA4を広げて6枚ぶん。そこに日本各地の場所がカラフルに描かれています。耐水コーティングされているので、ジュースをこぼしても大丈夫。(子供対象としてはいい配慮)ただし、折り目をもどすのがちょっと大変。

マップはカラフルなのはいいんだけど、大人がずっと見ているとちょっと目がチカチカするかな。

残念なのはカード類。裏面が真っ白なのでちょっと味気ない。でも価格的に仕方ないとあきらめましょう(笑)。

プレイヤーコマはプラスチック製のしっかりしたもので、ちゃんとサイコロも同梱されています。

これで送料入れても1000円しないのだから、文句言ったら罰が当たりますよね。


総論

単純ですが、「すごろく」としては面白い部類でしょう。

大人の我々でも、とっさに「あれ、岐阜ってどこだっけ?」とか「三重の特産って何がある?」と迷うことしばしば。子供の方がよく知っていて驚かされますよ。(「何でそんなに詳しいんだ?」と聞いたら、あっさり「だって学校でやったもん」と言われてしまいました。笑)

指定されているおもやげも、ええ~?と思うものもあったりで、そこも子供とツッコミどころ。(なんで北海道のおみやげが「流氷のかけら」なんだ~!笑)


たまには子供と一緒に、日本地図をながめて、特産品についてあーだこーだ言いながら、旅行気分で都道府県めぐりをするのも乙なものですよ~♪

(でもやっぱり大人同士でわざわざ時間取ってやるものではありませんね。)

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ピンタック
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル日本地図おつかい旅行すごろく
原題・英題表記Nihon Zenkoku Otsukai Ryokou Sugoroku
参加人数2人~4人(時間未登録)
対象年齢3歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体アーテック
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿