マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2018年~

モンスターランドkanamatan、とらさん、すいせーのリプレイ日記(2019年5月30日)

222
名に読まれています
2019年05月31日 07時55分

ゲムマでも出てたモンスターランドをプレイ。


 最初はとんでもない量のチップとタイルに面食らうもののインストをよくよく聞いてみると思いのほかシンプルな内容。

 得点要素のエリアならワーカー+ダイス+補助タイル、補助エリアならダイスを配置するワーカープレイスメントのようである。更に言うなら補助エリアで強化するか得点エリアで稼ぐかのニ択から選ぶゲームのようだ。


終了条件は誰かが30点に到達すること。しかし、10点稼ぐ毎に手数になるダイスを貰える代わり戦士に払う賃金が上がるので点数を稼ぎながらお金も確保しなくてはならないらしい。とりあえずモンスターを殴り倒せば点も金も貰えるからモンスターをボコボコにしようと決意。


写真:インスト中。コンポーネントとダイスの量がヤバい。ボードの左側と下側真ん中がダイスのみで行う補助エリア。上側と右下がワーカーを置いて狩猟や冒険する得点エリアである。



ルールを一通り聞いたらレッツプレイ。

1ラウンド目はスタピが取れたので戦士を雇うことに。他の人が狩猟に出る中、私は戦士が死ぬを嫌って冒険しつつダメージ回避の盾を購入。他の人の初期ボーナスでポーションを持っていたので初手で殴りに行けたようで羨ましかった。


2ラウンド目、安全に殴れる準備が出来たので他のエリアよりも安全に殴れる災害エリアのモンスターをしばきに行く。ついでに冒険もしておく。他の人は普通のモンスターを倒しながら戦士を雇っていた。このラウンドから点差が開き始める。


3ラウンド目、名誉点に余裕があるので殉教ようの戦士を一金で買う。更にダイス三個の激強戦士も買ってくる。1金で盾と2点が貰えるのは大きい。今回ももちろん災害エリアのモンスターを狩猟。ついでにおこぼれで土地を貰えて棚ぼたの3点。このターンで周りが10点やっと到達する中27点でリーチ。


4ラウンド目、他のプレイヤーとのダイス差が凄まじく手数差であっさりと勝利。モンスター2匹を安定して倒せるダイス量を確保していたのは大きかった。


感想としてはワカプレというよりはシンプルな拡大再生産系といった印象。準備よりもとっととモンスターや冒険をクリアして金と名声を稼いで戦士雇ってダイスでゴリ押した方が強そうだ。


3人だとスペースに余裕があるので走った人を止められない気がする。4人だとワカプレらしいカツカツなバランスになるんだろうか。もう一度遊んでみたい。


余談、一時保存したのが公開されてるんだがなぜだろうか?仕様が変わったのかな。中途半端なのを見た人には申し訳ない。

勝敗プレイヤー名最終得点
勝ち
kanamatan47点
とらさん30点
すいせー26点
1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • mutsuki0083

参加者 3人
2019年05月30日

ゲスト
とらさん
ゲスト
すいせー
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 9経験あり
  • 2お気に入り
  • 10持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルモンスターランド
原題・英題表記Monster Lands
参加人数1人~4人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク