マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ミッドガルド年代記 オーバードライブMidgald Chronicles Over Drive

魔法原石と命を賭けて、天空闘技場で強制対戦!ミッドガルド年代記の英雄を召喚し、OVER DRIVEを発動させろ!!

◆オーバードライブは
架空歴史書『ミッドガルド年代記』に
登場する伝説の英雄同士を戦わせる、
複数対戦型カードゲーム。

◆手札から出した英雄の攻撃力を比較する、
という単純ルールながら、
①バッティングゲーム要素のある
英雄の任務や性格により能力が増減する
『オーバードライブシステム』と
②爽快感のある『援護魔法』システムにより、
奥深く、中毒性が高いゲーム性を持つ。

◆3~4人対戦はチーム戦。
意思疎通しながらの協力プレイは新感覚。

◆フレーバーテキストで描かれる重厚な世界観と
10年の歳月をかけた緻密な美麗イラストや
西洋アンティーク調のコンポーネントデザインにも注目したい。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 企業戦士くまーる企業戦士くまーる
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 5経験あり
  • 2お気に入り
  • 8持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘4
アート・外見4
作品データ
タイトルミッドガルド年代記 オーバードライブ
原題・英題表記Midgald Chronicles Over Drive
参加人数2人~4人(30分~50分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 115
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月11日 17時02分

    2人対戦のレビューとなります。対戦型のカードゲームで、ルールは非常に簡単。各プレイヤーは手札からカードを出して、カードの数値が高いプレイヤーが勝利。数値が負けているプレイヤーは、手札をさらに使って数値をプラスすることも可能。さらに、各カードには固有の能力(オーバードライブ)があり、条件を満たせば数値が増えることも。基本ルールはこれだけなので、インストは少なくて大丈夫です。ただ、より戦略的なバトルを楽しむには、各カードの特性を理解しておく必要がありそう。2人プレイだと、少しジャンケンの域を抜けきらず、高度な読み合いにまで発展しきらなかった印象です。3人以上で情報量が増えてくると、また遊んだ...

    Ellisさんのレビューを読む
  • 222
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月11日 16時46分

    【世界観】貴方は恩赦された罪人である。帝国が管理する「天空闘技場」にて、王侯貴族が見守る中、自分の生命を賭して”カード”で強制的に対戦されられる。勝利すれば減刑、負ければ重刑に処される。対戦で使う”カード”は「魔法工芸品」とよばれる魔法の品。歴史書『ミッドガルド年代記』に登場する英雄や魔法工芸品が召喚でき、操るのに『魔法原石』が必要となる。 【ルール】①英雄札を『攻撃札』として『場』に召喚し合い、英雄の攻撃力を比較。数値の高い方が勝ち。②勝者は『場札』を全て獲得でき、これが『点数』となる。③このラウンドを繰り返し、最終的に点数が高い方が”ゲーム勝利者”。敗者は《計算表》を確認、差異の分だ...

    企業戦士くまーるさんのレビューを読む

リプレイ 1件

  • 150
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月17日 22時07分

    こんにちは。企業戦士くまーるです 今日はゲームプレイの報告です。 早速行きます!今回は2人プレイです。 【ゲームの準備】手札は5枚、管理区域も5枚。 (*「管理区域札」は1ゲーム終了まで閲覧不可というルールです) さあ!何度遊んでも手札を開ける瞬間がワクワクです。 【ゲーム開始時の手札】青 うーむ、「援護札」3枚と「王様」があるが攻撃力高めキャラおらず、ちと弱め。手札は5点満点の3点くらいかな。さてラウンド1は何を出そうか? 【ラウンド1】青 私はここは『しろくま戦士くまーる』の一択です。 【敵攻撃札】赤  げっ!敵は攻撃力上位5位のヴァン。攻撃力190対120の70差。おいおい、いきな...

    企業戦士くまーるさんのリプレイを読む

戦略やコツ 1件

  • 131
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月13日 20時39分

    ・太黒字英雄カード名・下線青オーバードライブ能力名、・赤「」援護魔法(1)キーカードを憶えようやはり基本戦略はカードを憶えること。ここでは筆者が注意すべき、「キーカード」の紹介と対策を記載する。①「魔法の壁」を持つ英雄3枚このゲームのキモのひとつ『援護札』。これを無効にする恐ろしいカードが『魔法の壁』。全部で以下の3枚である。a,異端魔術師メフェスト※発売前未公開※b,魔術師エルメスc.歴史学院生レイ【使用時の戦術】『援護札Attack+50』の際には使わず、効率的に『援護札Attack+100』の際に使う。【相手への対策】異端魔術師メフェスト(魔法の壁x2枚)が既にゲームで使われたかは...

    企業戦士くまーるさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 1件

  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月13日 00時12分

    インスト時に便利なマンガも現在鋭意執筆中。★予約特典および公式WEBからダウンロードできるA4サイズ4枚の『プレイマット』使用を推奨します。説明に便利です。①基本ルール説明最初に以下の2枚を使い『攻撃札』の左上のAttackを比較し勝負を決めるという基本ルールを説明します。Attack200対Attack160でアイーダの勝ちです。『魔法人形アイーダ』『白亜海の海賊アメスベリー』②援護札システムの説明いくつかの『援護札』を使い、攻撃力が追加できることを説明します。よく間違えやすいので、『波動剣』のみ”カード色の枠”が関係することを強調します。※『破動剣』はカード+100のマーク③実戦練習...

    企業戦士くまーるさんのルール/インストを読む

掲示板 1件

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク