マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 5分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

知ったか映画研究家スペシャル!Trpn_Redakteurさんのレビュー

114
名に参考にされています
2017年04月25日 07時47分

似た雰囲気のゲームを挙げるなら キャットアンドチョコレートとヒットマンガが候補に浮かぶので

大喜利系ですがなんとも言い難い大きな隔たりを感じます

何が違うんだろうと考えてみると

状況や絵札といったある程度具体的なゴール(答え)があるのに対し

このゲームはタイトルというある意味抽象的なものが提示されているところかと

よく言えば自由度が高い わるく言えば自由どころか勝手ができる という印象

話した内容が面白かった ぐっと来た 感心した が評価のポイントなので

タイトルから外れていても良いのかなと思いはするものの

それでは何か腑に落ちないのは性格の問題でしょうか

====

ネガティブな意見から書き始めてしまいましたが

自分が話し手になると前述の内容が気になってしまい 苦手意識があるというだけで

他のプレイヤーの想像(妄想)を聞くのはとても面白く

「その話を複線として 繋げたトークをしよう」などと切り替えてみたり

話す内容に詰まったらヒントカードを使って今回は流したり

根をつめたり熱意をこめたりせず

よく使うフレーズですが空気感を楽しむゲームです

====

そもそもゲームというより

話の種 ちょっとした余興 わいわいしようぜ 的な位置づけが個人的な感想です

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
知ったか映画研究家スペシャル!
知ったか映画研究家スペシャル!の通販
架空の映画について評論会!お互いの評論を認めあおう
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,980(税込)
Trpn_Redakteurさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 103興味あり
  • 479経験あり
  • 57お気に入り
  • 285持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル知ったか映画研究家スペシャル!
原題・英題表記Know-It-ALL Movie Critics
参加人数3人~10人(5分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格1,944円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Trpn_Redakteurさんの投稿

会員の新しい投稿