マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

グリムフォレストThe Grimm Forest

おとぎ話の国へようこそ

 このゲームはあの有名な「3匹のこぶた」の姪っ子(又は甥っ子)になって、藁や木、レンガといったリソースを集めて、家を建てるゲームです。グリムの森には有名なお話の登場人物が住んでいて、邪魔をしたり助けたりしてくれます。
 さあ、一番早くに家を3つ完成させるのは誰だ!?

ルール
 ゲームは3つのフェイズで構成されています。

 1 収集フェイズ
  ① 農場・森・レンガ工場の3カ所(4人プレイ時は市場が加わる)のうち、1か所を選び、一斉公開します。
  ② バッティングしなかったら、リソースは全部自分の物。
    バッティングしたら分ける。
    余ったリソースは次のラウンドに持ち越し。
 
 2 建設フェイズ
   手番順に以下のアクションから2つ(重複してもよい)を行います。
  A リソースを1つ獲得
  B 家を建てる(床・壁・屋根の3段階。それぞれ必要なリソース量が違う)
  C 寓話カードも1枚引く
  D スペシャルアクション(仲間カードの効果)

 3 整理フェイズ
   リソースを補充し、スタートプレイヤーを交代する。

勝利条件:誰よりも早く3つ家を建てること(注:3種類ではない)
     同ラウンド内に複数のプレイヤーが3つの家を建て終わった場合は、より頑丈な家が多い方が勝ち。
     (レンガ>木>藁)

ものすごくシンプルで特にひねりはありません。バッティングゲーム+カード効果です。
カードの効果はさまざまありますが、効果を発動させる条件もやはりバッティングの結果なものが多いので、
読み合いが必要です。
割とリソースはごっそり手に入りがちで、ゲーム終了時には物足りない感じもあるかもしれません。

ただ、このゲームは雰囲気が良い!おすすめはこの1点!
赤ずきんやら悪いオオカミやら、オールスターなわけですよ。
キックスターター版なら、その登場人物数も増えていますし、フィギュアもついてきたりしちゃって
所有欲が満たされてしまうわけです。
子どもが好きそうなテーマなので、それを考えるとルールもこのくらいの方が楽しめるかもしれません。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. GOGO
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 13経験あり
  • 2お気に入り
  • 10持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルグリムフォレスト
原題・英題表記The Grimm Forest
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 170
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月18日 00時17分

    童話モチーフのバッティングゲーム。プレイヤーは4匹いる3匹の子豚の内の1匹を担当し、1人3件の小屋を建築する。システムは良くも悪くも捻りが無い。複雑なルールや余計な制約がなくとっつきやすいが、トップが独走し始めると止める手段がなくそのまま走られてしまいがち。カード効果もあるにはあるが、この辺りもバッティングが絡むので上手く働かないことが多い。ただカード効果に織り込まれた童話の再現には面白いものが多い。ロビンフッドはより富む者から奪い、ヘンゼルとグレーテルは壁をくすねるので作るには余計な資材を要求する。リトル・マーメイドの能力は気づけばニヤッとすることだろう。個人攻撃が薄く各種リソースもそ...

    闇鍋さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 159
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月02日 20時26分

    まだ、遊べてないので分かりませんがルールを確認していて思った事です。このゲームはバッティングしてしまうと自分のリソースがたまっていきにくいですが、お互いがバッティングしないと相手もリソースを得るわけで差がついて(埋まって)いきません。そこで、相手を妨害するための手段としてカードがあるのですが、このカード、付属している上級者用発展カードを全部投入してしまうと狼やトロルといった妨害効果を持ったカードの出現率がかなり下がります。つまり妨害手段がなくなるということ。プレイヤーが遊び方を調整するというのはお粗末な話ですが何度か試行錯誤して、狼などの妨害効果カードがガンガン使えるカード数で遊ぶとプレ...

    GOさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク