• 2人用
  • 15分前後
  • 15歳~
  • 2017年~

グラギャモンHappyGames_RYOのリプレイ日記(2017年11月14日)

167
名に読まれています
2017年11月14日 13時28分

11月11日にイエローサブマリン秋葉原RPGショップで開催された体験会では、

たくさんの方にグラギャモン』の試遊をしていただきました。


基本的にはインストをメインに対応していましたが、

前作『幻影探偵団』でもお世話になっているプレイヤーK氏とガチで対戦することに。


K氏はバックギャモンは数年ぶりと伺っていましたが、

定石を踏まえつつ、グラギャモンの追加要素である特殊カードの使い所を的確に掴まれていました!!


 

K氏は序盤から特殊カードの『ジン』を使い、6-1の出目をトレース。

きっちりフルプライム(6連続のブロックポイント)を作られていますね。

それ以降は手堅いコマ運びで隙を見せません。


こういう上手さと思い切りの良さはバックギャモンだけでなく、

たくさんのボードゲームを遊ばれている方ならではですね。




終盤に差し掛かり、残していたバックマン(一番遠方のコマ)を使って逆転を狙いますが、

さらに特殊カード『ブランディー』を使われ、ブロックポイントを崩される展開になります。


こちらも『ラム』を使うことで、K氏の『ブランディー』を一旦手札に戻すことを検討しますが、

自分のインナーボードのコマを崩すことになり、勝ち目が薄くなるため断念しました。





その後は特殊カード『アブサン』を使うものの、単体のバックマンを活かせないまま。

最後にどうにか1つだけコマをゴールさせることができましたが、ギャモン負け(2点負け)となりました。


今回は特殊カードをうまく使われ、優位な展開に持ち込まれました。

グラギャモン初体験でも的確な判断ができるのは、さすがK氏という感じです。





その後に、販促用に制作した巨大グラギャモンでリベンジマッチ!!


どうにか作者の面目を保ちましたが、こちらも熱戦となりました。


 

勝敗プレイヤー名最終得点
HappyGames_RYO

参加者 1人
2017年11月14日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 3経験あり
  • 2お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルグラギャモン
原題・英題表記Graffiti Gammon
参加人数2人用(15分前後)
対象年齢15歳から
発売時期2017年~
参考価格GM特別価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン古代エジプト人とその後継者たち
アートワーク福島 了
関連企業/団体ハッピーゲームズ
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿