マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2019年~

幻影探偵団:新装改訂版HappyGames_RYOさんのレビュー

369
名に参考にされています
2019年05月07日 21時19分


2014年にリリースされた『幻影探偵団』。
ありがたいことに初版から好評で、新設されたばかりのゲームマーケット大賞でも、第一次審査候補作にも選ばれています。とはいえ、作者としてはいくつか気になる点があり、どうにかできないものかと試行錯誤を繰り返してきました。
これまで再販のたびに、用語変更や、デザイン修正を行いましたが、今回の〈新装改訂版〉では、はじめてルールや、カードの構成を変更して、大掛かりな改訂作業を行っています。

ほとんどの部材にデザイン変更や仕様変更を行っていますが、今回はその一部をご紹介します。




 

『影男』のストレス軽減
『幻影探偵団』では、ひとりだけ『影男』を団長に持つプレイヤーがいます。
他のプレイヤーとは違い、ウソをつかなくてはいけない、いわゆる『正体隠匿』な要素を担当するため、初プレイの方や、正体隠匿系のゲームが苦手な方には、ワンランク高いハードルになっていました。
〈新装改訂版〉では、旧版にあった『真相解明できなかった場合、2ポイント減点する』というペナルティをなくしています。
また、『影男』を担当しやすいように、宝石チップの上限や、アクションカードの仕様や構成も変更しています。




 

宝石チップによる使用制限を撤廃
ゲーム中、捜査を有利に進める効果を持ったアクションカードが活躍します。
これまで『幻影探偵団』の感想として、『効果の強いアクションカードは制約が多く、使えなかった』という意見が寄せられていました。旧版では宝石チップの所持数によって、使用を制限されるルールがあったのです。
〈新装改訂版〉では、初期手札の配布方法を変更し、宝石チップによる使用制限を撤廃。
アクションカードを使うためのルールがシンプルに、遊びやすくなりました。




  
アクションカードの構成変更

アクションカードはゲーム開始時に手札として3枚ずつランダムに配られていましたが、〈新装改訂版〉では4枚に変更され、早い段階から活躍する機会が増えることでしょう!
それぞれのカード枚数や、効果に変更がありますが、大きいものでは、影男の正体をズバリ言い当てる『狙撃』が廃止になりました。
また、YesNoカードで返答する『秘密』と、手番をパスする『歯車』が必ず配布されるので、ゲーム開始の段階で手詰まりになることがなくなりました。
これまで以上に、アクションカードをどのように使うか戦略を練りながら、推理を進めることになります。




 

フレーバー要素の充実
戦前の探偵小説や、本格推理小説の世界観をモチーフにした『幻影探偵団』。
〈新装改訂版〉では、好評だったフレーバー要素を増やしました。
これまではイニシャルだけだった容疑者の本名。
探偵団メンバーのあだ名と、無残なる死因。
新たに描き下された髑髏王と、自動人形ドーラのイラスト。
増量された6種類のエンディングストーリー。
そして、ゲーム終了後に贈られる『称号』もバージョンアップしています!





 
初プレイでも安心のサマリー
ルールの多いゲームをする場合、一度説明されただけでは、なかなか頭に入りにくいものです。
〈新装改訂版〉では、『推理シートのセットアップ』や、手番にやれることをまとめた『捜査の流れ』、『アクションカード一覧』など、A5サイズ両面にわかりやすくまとめられています。
もちろんサマリーはプレイ人数分用意されているので、ゆっくり確認しながら、ゲームを進められます。




2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 椎那
  • ノンジェニファー
HappyGames_RYOさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 44興味あり
  • 37経験あり
  • 14お気に入り
  • 44持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトル幻影探偵団:新装改訂版
原題・英題表記Phantom Detectives: Revised edition
参加人数3人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格4,000円
クレジット
ゲームデザイン福島 了(Ryo Fukushima)
アートワーク福島 了(Ryo Fukushima)
関連企業/団体ハッピーゲームズ(HAPPY GAMES)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

HappyGames_RYOさんの投稿

会員の新しい投稿