マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 10分前後
  • 6歳~
  • 2023年~

オウムガエスHappyGames_RYOさんのルール/インスト

106名
1名
0
約1年前

MOV2_1.jpg『オウムガエス』はハッピーゲームズでは珍しく、
ライトユーザー向けに制作されたカードゲームです。

今回は画像を交えながら、ルールを紹介いたします。



MOV2_2.jpg基本ルールは神経衰弱です。
ウラ面のカードをめくって、ペアならゲット!

普段ボードゲームをやらない方でも理解できると思います。



MOV2_3.jpg神経衰弱と『オウムガエス』の大きな違いは、
数字ではなく、描かれた12種類の動物の鳴き声を使うことです。

たとえばイヌ。

イヌの鳴き声は、『ワン』『ワォーン』『クゥーン』など、いろいろありますよね。
場合によっては『バウ』なんて英語の鳴き声もあります。

後ほど紹介しますが、オウムはほかの動物のマネをします!


ゲームでは、なんの動物か伝われば、どんな鳴き声でも自由です。
12種類の動物がどんな鳴き声をするのか、
プレイヤー同士が話し合う時間をがあります。


MOV2_4.jpg12種類2枚ずつの動物とオウム3枚、合計27枚のカードをウラ面でよく切り、
カードが重ならないように広げてゲーム開始です。

ジャンケンなどで、プレイヤーの順番を決めておきましょう!



MOV2_5.jpgプレイヤーは、2枚選んだカードを自分だけ見て、
A〜Cのどれかを行います。

『オウムガエス』では、神経衰弱と違い、カードを他のプレイヤーに公開しません。




MOV2_6.jpgA. ペアの場合

2枚そろったらペア。
描かれた動物のマネをしながらカードを公開します。
全員で確認したあと、ウラ面でゲットします。

もう一度カードを2枚えらべます(失敗するまで続けられます)。

他のプレイヤーに情報を出したくない時には、
あえてカードを選ばない戦略もアリですね!



MOV2_7.jpgMOV2_9.jpgB.ペアじゃない場合

描かれたどうぶつの鳴きマネをしながら、
1枚ずつウラ面でカードを戻し(もとの場所でなくてもよい)、
つぎのプレイヤーに順番をまわします。



MOV2_10.jpgC.オウムの場合

選んだカードがオウムの場合、ちょっと特殊です。
ほかの動物の鳴きマネをしながら、
1枚ずつウラ面でカードを戻し(もとの場所でなくてもよい)、
つぎのプレイヤーに順番をまわします。

オウムといっしょにとった動物をマネてもよいです。

オウムは2枚そろってもペアにはなりません。


MOV2_11.jpgオウムの効果で予想外のハプニングも発生します!

ゲームの後半では、オウムのカードがイタズラをして、
なぜかゾウが5頭いる展開が起きることも!?


並べられたカードが3枚(オウムだけ)になったらゲーム終了です。
1番多くカードをゲットした人が勝ちです。



MOV2_12.jpgオウムのカードは、予備を含めれば4枚まで追加可能です。
初心者は枚数を減らせば遊びやすくなります。
難易度調整をして、楽しんでください!


この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
仙人
HappyGames_RYO
HappyGames_RYO
シェアする
  • 6興味あり
  • 12経験あり
  • 3お気に入り
  • 7持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

HappyGames_RYOさんの投稿

会員の新しい投稿