マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 25分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

5本のきゅうりハンズさんのレビュー

143
名に参考にされています
2020年10月11日 23時06分

私史上通算で4種類目のフリードマン・フリーゼ作品です。

フリーゼ先生の作品の幅がとても広いので本当に感性が豊かなんだなぁとしみじみ感じます。

ボードゲーマーの間では有名な話なのですが、フリードマン・フリーゼ先生は緑が大好き。髪の色も緑。

パッケージがやけに緑だなぁと感じたらそれはフリーゼ先生の作品かもしれません。

また、タイトルはドイツ語で必ずFから始まっているそうで、このゲームのタイトルも「Fünf Gurken」。

フリーゼ先生のイニシャルもF・Fなので必ずFが3つ並ぶようにできてるそうです。

前置きが長くなりましたが、今回は家族3人でプレイしました。

私と娘は最近ちょっと複雑なゲームを好んでプレイしていたので、とてもストレートかつシンプルなこのゲームは非常に遊びやすかったです。

やはりインストが簡単というのはとても大事な要素で、ボードゲームが苦手な妻もすんなり入ってくれて、所要時間も短く済むので何回もプレイしてしまいました。

ボードゲーム初心者の方も入りやすいと思うので、とてもオススメです。

慣れてきた中級、上級の方でも(多分そういう方は持ってると思いますが)初心に帰って楽しむことが出来るはずです。

皆様はお漬物にならないよう、頑張ってください!

ところで、ボードゲームって苦手って言ってる人ほど強い法則ありませんか?

このゲームうちの妻が強くて…、一回も勝てませんでした。

もっと精進します(T_T)

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
ハンズさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 226興味あり
  • 1501経験あり
  • 235お気に入り
  • 773持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率16
戦略・判断力24
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトル5本のきゅうり
原題・英題表記Five Cucumbers
参加人数2人~6人(25分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ハンズさんの投稿

会員の新しい投稿