マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1995年~

ボトルインプマクベス大佐@ボドゲブロガーさんのレビュー

98
名に参考にされています
2020年10月18日 18時48分

悪魔のボトルは非常に強力!しかし、ずっと持っていると魂を持っていかれる!?


【ざっくり解説】

 小説テーマのトリックテイキングゲーム(1巡限りの数比べゲーム)。基本は大きい数字を出す人が勝ちます。しかし、ある条件を満たすと悪魔のボトルを受け取ることと引き換えに強い数字に勝てます。

 悪魔のボトルはゲーム終了時まで持っていると強制的に負けます。おまけに失点までついてきます。踏んだり蹴ったりです。このボトルを最後まで持っていないように、うまくボトルの恩恵(強いカードに勝つ)を受けられるよう立ち回るゲームです。


【長所】

 ボトルを受け取るタイミングが大切です。強いカードは高得点なので、強いカードに勝てるボトルの恩恵は超強力です。しかし、最後まで持っていると敗北(得点なしその上マイナス点)です。悩ましいゲーム性です。

 またカード構成も練られており3色の構成はアンバランスです。ボトルを取りやすい数字が低めの黄色、数字は高い青色、その間を行く赤色です。3色の構成は地味ながら絶妙な構造に仕上がっていると個人的には思います。


【短所】

 低い数字が固まってくるとゲーム開始時点でほぼそのラウンドが敗北確定なこと。稀に危機を回避することも可能ですが、割り切ってそのラウンドは得点をできるだけ回収していくことも大切です。ここに意味を感じられるかは、本作を楽しめるかどうかの肝となる部分かと思います。

 またマストフォロー(プレイするカードの色制限のある)のトリックテイキングゲームなので、噛み合いの要素はめちゃくちゃ強いです。トリックテイキングが合わない人には合わないでしょう。


【個人的な感想】

 3人ベストのトリックテイキングゲームというものは、意外に知りません。本作は3人がベスト人数と言われており、楽しむためには人数が多めに必要なトリックテイキング界ではなかなか珍しい存在なのではないかと思います。

 いかに最後にボトルを持っていないように立ち回るか?どの段階でボトルを受け取る覚悟を決めて、得点カードを自分で握り潰しにかかるか?このあたりが非常に悩ましいゲームかと思います。


 推定プレイ回数は10回以上。一時は3人でよく集まったのでよくプレイしました。3人だと6ラウンドぐらいがちょうど良い区切りではないかと個人的には思います。

 ゲーム性としては正直、ままならないです。何をして良いのかはシンプルなルールの割にわかり難く、噛み合いや場の流れ次第感が強いです。技術でどうにかなるというよりも、全体的な流れに左右されやすい。巡り運ゲー感があります。難しく考えずに、気軽に楽しんで少しのスキルがでる。それぐらいで楽しめば良いと思います。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • きむにぃ
  • Nobuaki Katou
マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 125興味あり
  • 737経験あり
  • 180お気に入り
  • 486持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力15
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘1
アート・外見3
作品データ
タイトルボトルインプ
原題・英題表記The Bottle Imp / Flaschenteufel
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿

会員の新しい投稿