マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~2人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2010年~

ファミリアNobuaki Katouさんのレビュー

223
名に参考にされています
2017年12月15日 08時39分

プレイヤーはギャングのボスとなり、自分の勢力を拡大した方が勝ちとなる、フリードマン・フリーゼによる2人用のカードゲームです。
このところ、アークライトのHPからダウンロードできるソロプレイ(http://www.arclight.co.jp/ag/errata/famiglia_solitaer_JP_web.pdf)で遊んでいますが、十二分に面白いです。勿論、対戦相手がいれば言うことないのですが…。
まず、マウラ・カウスキーによる、アートワークに目を惹かれます。ギャング一人一人の絵が違うのと、カードを横に繋げると背景も繋がっているという豪華さです。これだけで購入する意味があるってものです。
勿論、ゲーム内容も奇才フリーゼ作なので、一風変わった拡大再生産型のカードゲームですが、赤(名門)・黄(愚連隊)・青(仕切り屋)・緑(傭兵)の4つの勢力ごとに能力が違い、それを活用して勢力拡大を目指します。
カードの4種類も違いますが、各色の能力値も0〜4の5段階に分かれています。能力値が0のカードは自分の番で無条件で取れるのですが、1以上は直近下の数値のカードが2枚ないと取れない仕組みでゲームが進行します。これだけは少し分かりづらいのですが、それ以外は非常に分かりやすいシステムだと思います。
それぞれ4つの勢力の能力は、他のレビューをお読みいただくとして(「ファミリア ボードゲーム」で検索してみてください)、相手がどの勢力を拡大しようとしているのか、読み合い、腹の探り合いをしながら、プレイするのが楽しいと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ファミリア 第2版
ファミリア 第2版の通販
長い沈黙を経て『第2版』として再登場! F・フリーゼが贈る1〜2人用カードゲーム!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,200(税込)
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 121興味あり
  • 402経験あり
  • 59お気に入り
  • 440持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力11
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルファミリア
原題・英題表記Famiglia
参加人数1人~2人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿