マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

今日も帰れない(第二版)Endless Working: Second Edition

社畜は今日も夜明けまで残業!

残業、不祥事、ペンディング、更なる理不尽が社会人を襲う!
「社畜は今日も夜明けまで残業!」
社畜体験チキンレース!あのカードゲームが帰ってきた!

カードをめくるだけでプレイできるお手軽パーティーゲームのリメイク(?)となります。
過去2作「今日も帰れない」(以下、無印)と「今日も帰れない-二社目-」(以下、二社目)のカードをマージし一部カードの削除、新規カードの追加を行いました。

大きな変更点として、カードの材質を紙から水に強いユポ紙にしております。
これにより居酒屋など水気がある場所でのプレイも安心となりました。
そのかわり過去2作(無印および二社目)と混ぜて遊ぶことができません。

また、基本的には過去2作のカードはほぼ収録されておりますが、
一部の使用率が低いカードや処理が煩雑になるカードを削除しております。
具体的な削除カードは下記となります。
 無印 :始末書、強制飲み会
 二社目:休日出勤、出張、予定変更、満員電車、横領、倒産
また新規カードは下記です。
 ペンディング、仕事中毒、不倫目撃、名刺交換、不祥事

ぜひこの新しい「今日も帰れない(第二版)」で楽しい社畜ロールプレイを楽しんでください!

ゲームの情報は下記ゲームマーケット公式でまとめておりますのでよろしければ御覧ください。
http://gamemarket.jp/game/kaerenai_v2/

補足情報として、イベント限定でゲームに混ぜて遊べるプロモーションカードのセットも用意しております。
委託販売時には付属しませんのでイベント時にブースまでお買い求めいただけるとうれしいです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まじんまじん
  2. medical_haamamedical_haama
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 45経験あり
  • 3お気に入り
  • 55持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル今日も帰れない(第二版)
原題・英題表記Endless Working: Second Edition
参加人数2人~6人(1分~10分)
対象年齢9歳から
発売時期2017年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 140
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月20日 08時57分

    ゲムマ18春頒布時に言われた「良い社畜ライフを〜」というフレーズが印象的なこの作品。この春社会の歯車となった記念に同期と遊んで見たのでレビューです。先に当たり前のことを言っておきますが、社畜以外でも楽しめます。寧ろ学生の方が良いかも知れません。対岸の火事ですので…システムは坊主捲りに社畜らしいカード名と名は体を表す効果が付いたイメージです。山札をめくる行為が「進捗をすすめる」、残業カードの効果は「定時後も進捗を進める」、有休消化カードは「次の人がすごく頑張る」など、世界観に沿ったカードが沢山入っています。カードデザインも秀逸です。身近な題材でもピクトグラムを用いることで生々しくなく(実写...

    たじかさんのレビューを読む
  • 225
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月15日 13時41分

    残業残業また残業…ああ今日も帰れない!カードの内容については残業や監査、ペンディング等普通のサラリーマンなら当たり前の事柄から、不倫目撃やらパワハラ、セクハラ等アレな内容まであります。そのどれもがカードの効果となっていてこれまた面白い。サラリーマン同士でロールプレイをするのも、とても面白いなと思います。ルールもいくつか用意されていて、初級から上級ルールまでやり方は様々。どのルール自体は非常に簡単なので、説明自体は5分もあれば大丈夫かと。やってみた感じ、百人一首の「坊主めくり」のような感じに近いかなぁ…と思います。2人~となっていますが、最低4人くらいいないと盛り上がらないかも。

    だかさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 165
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月29日 17時00分

    旧作から引き続きですが、基本的に運ゲーです。勝利するコツはありません。信頼カードを捨てることによる手番スキップや、ドロー枚数の選択などプレイヤーが介入できる要素はいくつか有りますが、基本的にはプロジェクト内で起きるトラブルに巻き込まれ、自分の評価はあっちに行ったりこっちに行ったりします。楽しみ方のコツとしては、「なんてひどい会社なんだ(笑)」と言いつつ、しっかりとプロジェクトのメンバーの1人としてロールプレイをすることです。有給を引いたら「俺、明日有給だから仕事よろしくねwww」セクハラ引いたら(対象を指差して)「こ、このひとにお知り触られたんですっ!!!」パワハラを引いたら「まぁ、実質...

    まじんさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク