マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

白と黒でみなりんさんのレビュー

57名 が参考
0名 がナイス
約2ヶ月前

白と黒の土地を並べて特定の形を作り、点数を稼ぐ。一番点数の高い人が勝利するゲーム。

カードは白いカードと黒いカードがあり、裏面はその色の土地になっている。表には、得点化できる形が書いてある。例えば、


■■

のような形である。土地は全員共通で広げていくが、その土地に、自分の持っているカードの形があれば得点化できる。


手番でやれることは、

①手札からカードを裏向きに出して土地を広げる

②手札からカードを表向きに出して得点化する

③山からカードを手札に加える(最大5枚)

以上から必ず2つを行う。


①は、置いた際に、猟師コマ(写真のオレンジ色のコマ)を今広げた土地の上に置く。

②は、前述のように土地の形があれば得点化できるが、猟師コマの置いてある土地は使えない。つまり、①で置いた土地を使って、すぐに②で得点化はできない。


最後の1枚を引いたプレイヤーの手番が終わるとゲームも終了する。

得点化したカードの点数から、手札に残ったカードの点数を減算して勝敗を決める。(もう一つクマの絵柄のルールがあるが、大きくゲーム性に左右するものではないのでここでは割愛している)


シンプルなルールだが、形を作るのに置きたいが、置くとその形で得点化できなくなるジレンマや、手札を増やして受けを広くしたいが、そのまま終わると減点になるジレンマなど、ボードゲームらしい戦略性(もどかしさ)が詰まっていて、面白い。

箱が小さいので携帯性はいいが、プレイにはそれなりに広いスペースが必要。旅行に持って行って、旅館で広げるのにいいかもしれない。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
みなりん
みなりん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 32経験あり
  • 10お気に入り
  • 22持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル白と黒で
原題・英題表記En blanc et noir
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインでじ(Deji)
アートワークでじ(Deji)
関連企業/団体デコクトデザイン(Decoct Design)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿