マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ダンジョンラッシュDungeon Rush

アクション要素の入った、短時間でできるお気楽ダンジョン討伐ゲーム。

ワンアイディアが優秀で、それだけで勝負してますね。実にふざけたゲームです。サイコーです!

単純に説明するなら、いわゆる『カルタ』ですね。

各プレイヤーはそれぞれ能力の異なる自分の冒険者カードを2枚左右に並べます。

これがそれぞれ右手と左手の役割となるわけですね。

次に全員にモンスターカードを2枚ずつ配って、一斉に公開!

プレイヤーは倒したいモンスターカードを一斉に叩きます!

どっちの手で叩いたかで、どっちのキャラクターが攻撃したかが決まります。

自分だけなら両手で『共同攻撃』をする事もできます。

そうなんです、早い者勝ちのアクションゲームでしょ?(^◇^;)

ただ当然ながら早けりゃいいってものではなく、各キャラクターには『剣』『弓矢』『魔法の杖』『盗賊技能』の4種類のアイコンがいくつか描かれており、どの攻撃方法が得意かが分かれています。

一方でモンスターカードにも、どのアイコンがいくつあったら倒せるかが描かれており、これを満たさないと戦ったけど倒せなかった事になり、減点になってしまうのです。

倒したモンスターカードには、勝利点になるコインマークが描いてあり、これを貯めるのがゲームの目的ですが、それ以外にも追加技能のアイコンがあり、これをキャラクターカードに追加してゆくことで、キャラクターのアイコンが増えて、強くなってゆくのです。

モンスターは順番にレベルが上がり、だんだんと強くなっていきますから、キャラクターも強くなっていかないと倒せなくなってしまうわけですねー。

ホントに単純ですね。この単純さがいいんです。

やってみると分かりますが、右手と左手を個別に管理して、一瞬で判断するのが、とっても難しいって事が良く分かりますよ。

正直私は苦手でした!(^◇^;)

とにかくコインの高いものを狙いたいけど、アイコンの種類も見なければならないし、レベルアップ用の追加アイコンも重要です。

コイン無しの奴でもレベルアップ用に取るべき奴もいたり、逆に急いで倒してもコイン低かったり…ああ忙しい。

一瞬でそんなに見れないって(笑)

「じゃいくよ!せーの!」

「はいっ!」

「おりゃっ!」

「あ、やべっ取られたっ!」

「くそっ!そっちの方が良かった!」

「きゃーっ!間に合わない!また持って行かれた!」

と、ぎゃーぎゃー騒ぐ騒ぐ!

1ラウンドせいぜい1分かからないくらいで、全9ラウンドだから、ホントに10分もあれば終わるので、ちょっと時間調整に盛り上がるならいいゲームです。

プレイヤーも5人までだし、人数変わってもやってる事は同じだから、所要時間も変わらない。

でも念のため改めて強調しますけど、アホなゲームですよ。(^◇^;)笑って許してやって下さいね!

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Bluebear
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 43経験あり
  • 5お気に入り
  • 16持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルダンジョンラッシュ
原題・英題表記Dungeon Rush
参加人数2人~5人(13分~19分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 39
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月11日 17時13分

    右手左手に別の冒険者を割り振り、両手でカルタとり。ちゃんと対応する手(冒険者)が倒せるモンスターカードをとれたら、得点が入ったりレベルアップして冒険者強くなったりします。両手を使ったかるたというが面白い発想です。

    常時次人@操られ人形館 さんの「ダンジョンラッシュ」のレビュー
  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月01日 23時55分

    6/10かるたをうまく新しい感じに仕上げたカードゲーム。2人のキャラクターを担当して、それぞれが4種類の強さを備えている。例えば、呪文が強いとか、近距離が強いとか、遠距離が強いとか。それを右手左手で担当。そして、モンスターが同時にたくさん出てきて、それらをどの手で倒していくかをかるたで行う。もちろん、倒せないモンスターをたたいたらお手つきだし、両手重ねてモンスター倒すことも可能。モンスター倒すと、パワーアップができて、どんどん倒せる敵の幅が広がっていく。ルール聞くとどうなのかなぁと思うのだが、やってみると意外と面白いゲーム。今までにない感覚のゲームをやりたい人には結構オススメ。

    白州さんの「ダンジョンラッシュ」のレビュー
  • 257
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月13日 22時18分

    アクション要素の入った、短時間でできるお気楽ダンジョン討伐ゲーム。ワンアイディアが優秀で、それだけで勝負してますね。実にふざけたゲームです。サイコーです!単純に説明するなら、いわゆる『カルタ』ですね。各プレイヤーはそれぞれ能力の異なる自分の冒険者カードを2枚左右に並べます。これがそれぞれ右手と左手の役割となるわけですね。次に全員にモンスターカードを2枚ずつ配って、一斉に公開!プレイヤーは倒したいモンスターカードを一斉に叩きます!どっちの手で叩いたかで、どっちのキャラクターが攻撃したかが決まります。自分だけなら両手で『共同攻撃』をする事もできます。そうなんです、早い者勝ちのアクションゲーム...

    Bluebearさんの「ダンジョンラッシュ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク