マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~45分
  • 12歳~
  • 2018年~

ドラゴンズストーンリバイズドももんがさんのレビュー

745名
0名
0
5年以上前

評価:5(「最強のカード」は存在しない)


「どんな者だろうと、それぞれその個性にあった適材適所がある 王には王の・・・・・・料理人には料理人の・・・・・・それが生きるという事だ。『強い』『弱い』の概念はない」  


を地で行くカードゲーム。


ドラフトでは、しっかりどんなカードが巡っているのか、カットするべきは何か?

コイン所持の状況は?を把握しつつ、いわゆる弱点をついたときの爽快感は、やみつきになります。


色ごとの特色は以下の通り

赤:強力なカードが多いが、赤カードがコストとしてあるためカットされやすい

青:撤退させるカードが多く、周りの状況を判断することで優位な立ち回りができる

黄:基本的にはお金を貯めて緑を使うためのカード(王冠獲得後のしゃがみ用)

緑:お金で呼べる強力な傭兵。黒の撤退系カードに対抗できる。

黒:トリッキーな効果が多く、面白いがギャンブル要素強め。


相性があり、必ず勝てるということはないです。

カウンティングも有効で、一方的に負けるカード、コインを消費させられるカードは覚えておきたい。


シャッフルが入るので面倒ではありますが、同じカードが複数回でてくるので人数が多い方が楽しい&ドラマティックな勝負になることが多い気がします。


ドラフトゲーなので、どんなカードがあるか把握したうえで、

うまーく、すかして負けるのが、勝つコツっぽいです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
ももんが
ももんが
シェアする
  • 34興味あり
  • 62経験あり
  • 23お気に入り
  • 98持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ももんがさんの投稿

会員の新しい投稿